芸能

今さら下から?篠田麻里子がアイドル時代の「天狗」ぶりを認め袋叩きに!

20160204shinoda

 まりこ様がついに“下からマリコ”に方向転換!?

 AKB48時代は前田敦子、大島優子に次ぐ3番手メンバーとして我が世の春を満喫した篠田麻里子。しかし、その人気もいまや地の底まで落ちてしまい、すっかり迷走キャラが確立されてしまった。そんな崖っぷちの彼女が、レギュラーモデルを務める女性ファッション雑誌「MORE」のインタビューで、AKB時代に天狗になってしまっていたことを認め、話題を呼んでいる。

 同誌で「天狗だった?」というストレート過ぎる質問に「でしょうね。やっぱり売れちゃったから(笑)」と素直に発言し、さらには「なんでも誰でも思い通りに動くと思ってた」と大胆な言葉で、当時の“上から”心境もぶちまけている。

 また、立ち上げからわずか1年で消滅したファッションブランド「ricori」についても触れ、「無知すぎた」「勉強不足だった」と振り返っている。

 勝気な性格な篠田の思わぬ猛省にはAKB時代からの根強いファンたちも驚きを受けているようだが、やはり賛否両論だ。とくに彼女の反省など今さらどうでもいいとばかりに、ネット上では「誰でも思い通りに動くって恐ろしい考え方」「仕事が増えたらあっさり天狗に復帰するタイプ」「商売の失敗理由が“無知すぎた”って、本当にナメきってたんだね」などと容赦ないコメントが並んでいる。

 ところが、一部のアンチも「あの番組なら出てもいいのでは」と認めているものがあるという。

「すでに見当がついている方もいるでしょうが、人気バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)ですよ。あの番組も“しくじり”と言いながら、ピーク時の自慢をするだけのタレントもいますから、篠田が出演しても上手く授業を展開しないと大バッシングの嵐となるでしょう。それはそれで盛り上がりそうですが(笑)、彼女がきちんと運べるならイメージアップにつながるかもしれません」(アイドル誌ライター)

 上からダメなら、今度は下から。世間がそれほど単純だったら本人も大助かりだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!