芸能

なぜだ!?キンタロー。のブサイクすぎる“生駒里奈”を乃木坂ファンがまさかの絶賛

20160331kintaro

 かつて、前田敦子のモノマネでブレイクしたお笑いタレントのキンタロー。が、今度は時代の流れでシフトチェンジ。乃木坂46の初代センター・生駒里奈の酷すぎるモノマネを披露し、話題になっている。

 キンタロー。は24日に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出演。その中で「ライブ中、メンバーからサプライズプレゼントをされ、感極まるもなんとかゴマかす生駒里奈」というモノマネを披露。しかし、このネタには前田のモノマネと同様に、キンタロー。特有のちょっとしたディスりも入っているものだった。

 同企画にレギュラー出演し、乃木坂との冠番組を持ち、生駒をよく知るバナナマン・設楽統からは「やっぱ、キンタロー。ブスすぎますね」と、モノマネの内容以前に“ルックスがアウト!”という評価が下っていた。

 あまりに酷すぎるモノマネに炎上必至と思われたが、実際のところはそれほどでもなく、大半の乃木坂ファンからは「生駒のモノマネ、めっちゃ面白かった」「生駒ちゃんのモノマネしてくれてありがとう」「これからもいろんなところで披露してください」という感謝のコメントが多く寄せられているのだ。

「昨年、紅白に出場し人気上昇中の乃木坂ですが、全国放送の冠番組はありませんから、お茶の間の認知度はAKBに遠く及びません。現在は“顔を広める”ために、ソフトバンクのCMに出演するなど絶賛PR中といったところです。そんな時期にキンタロー。が全国ネットのゴールデン帯の番組で、乃木坂メンバーをネタにすることは、ファンにとってはかなり嬉しい事態だととらえているようですね。またキンタロー。は、以前よりイベントや冠番組で乃木坂との絡みがあり、最近ではキンタロー。の頭の大きさのおかげで美少女キャラとして人気の同グループの齋藤飛鳥の小顔がこれでもかとクローズアップされるなど、プラス作用に働くことが非常に多いんです」(アイドル誌ライター)

 ネットにはモノマネ大批判などの記事もアップされているようだが、じつはファンたちは大喜び。マネされた生駒本人も家族で番組を視聴して大爆笑したようで、同日にブログを更新し「めちゃ似てた!」と振り返っている。

 憎めないブサイクさと規格外な顔面のデカさで、今後も乃木坂46全国キャンペーンを爆笑部分から応援してほしい。これがファンの総意のようだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
3
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
全脱ぎ披露!?「花のち晴れ」で飯豊まりえが起用された“裏事情”