芸能

乃木坂46橋本奈々未のラスト握手会に4キロの列!10時間待ちのファンも!?

20161130hashimoto

 いくら最後でもこれほど混雑するとは!?

 大晦日の「NHK紅白歌合戦」に2年連続の出場が決定した乃木坂46が11月23日に千葉県・幕張メッセで最新シングル「サヨナラの意味」の発売を記念した全国握手会イベントを開催したが、会場には予想をはるかに上回る数のファンが集結した。

「人気が右肩上がりの乃木坂ですから、シングルリリース毎に行われる全国握手会イベントの来場者数も上昇傾向にあります。しかも、同シングルは乃木坂初の出荷枚数でのミリオンを記録している作品ということもあり、今回の握手会には約2万人のファンが来場しました」(アイドル誌ライター)

 また、ここまで多くのファンが殺到した一番の理由は、来年2月を目安にグループ卒業、芸能界引退を発表している橋本奈々未の存在だろう。握手会には対象のシングルさえ購入すれば握手会に参加できる全国握手会と、握手したいメンバーを指定し、抽選で当選すると握手会に参加できる完全予約制の個別握手会がある。しかし個別握手会はあまりに倍率が高く、抽選に漏れてしまったファンには橋本の握手券を確保できなかったという人も大勢いるため、今回の全国握手会が橋本と触れ合える“正真正銘のラスト接触イベント”となったというわけだ。

「当然、この日の握手一番人気は橋本でしたが、橋本の握手レーンは今までの乃木坂の握手会では見たことがないぐらい、目を疑うほどの長蛇の列でした。その行列の長さは約4キロにまで伸びており、12時から握手会がスタートしましたが1番最後のファンが握手し終えたのはなんと23時30分頃。並び始める時間にもよりますが、8時間以上並んで握手したというファンがザラです。なかには10時間以上並んだという猛者もいました。まさかここまでの大行列になるとは、橋本本人も運営側も予想していなかったでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 この日は国民の休日である「勤労感謝の日」だったが、休憩を含めても約10時間ファンと会話し、握手に打ち込んだ橋本の勤労には本当に頭が下がる思いだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
5
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!