芸能

「触らな損やで」稲村亜美に球児殺到で蘇る「ももクロ」ライブの悪夢!

 稲村亜美が3月13日、中学生野球大会の始球式の際に多くの選手が殺到した件について、公式サイトで声明を発表した。稲村によると、選手たちからのお触り行為はなかったという。

「稲村は『この度、シニアリトルリーグの始球式について、映像をご覧になった方々から想像以上の反響が届いており驚いております』と心境を告白。そして当時の状況について『選手たちが私のもとに駆け寄り握手を求めて来たところに、参加選手の大半が流れ込んだ事は事実で、私もバランスを崩してしまいましたが、私自身に怪我はなく押しつぶされたような事もありません』と説明し『ネットで一人歩きして書かれているような事は、ありませんでした』と一部で噂されるお触り疑惑についても否定しました」(芸能記者)

 しかしこの否定に対し、ネットでは「あの状況で触られていないはずがない!」「上からの圧力で本当のことを言えないのでは?」「中学生だろうと庇うべきではない」と憶測コメントが殺到する事態となっている。そんな中、一部ではこの騒動で、過去のあるアイドルライブを思い出す人が続出したという。

「稲村の騒動が話題になると、ネットでは『「ももクロ」のライブを思い出した』というコメントが殺到しました。ももいろクローバーZといえば過去、メンバーの玉井詩織が客席に降りた際、観客に揉みくちゃにされ、泣きながら怯えていたという事態が起きたと話題に。現場では『触らな損やで?!』という声まで飛び交っていたとも、当時のメディアでは取り上げられました。その後、事態を重く見た運営は、メンバーが客席に降りた際は、強制的にファンを着席させるなど、緊急ルールを導入するなどしたようです。そのため今回、一部ネットユーザーからは『ももクロ運営を見習って警備を徹底してほしい』との声が上がっています」(前出・芸能記者)

 今回の稲村の騒動が、あらゆるイベント運営の管理を見直すキッカケとなるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
やはり新垣結衣は175センチ?満員電車のシーンで身長がバレた!
2
NHK紅白、「ハラスメント部長停職処分」であの国民的女優が“司会白紙”へ!?
3
高橋一生の新ドラマ、話が退屈過ぎて「見どころはアノ芸人の演技だけ」の声
4
有働由美子「news zero」の“バラエティ化”に視聴者の「失望の声」続々!
5
「坂道」両エースは強気!? 乃木坂46齋藤飛鳥、主演映画の監督に“容赦なき発言”