スポーツ

選抜2度優勝の強豪・東海大相模は5試合で74安打の大会記録を持つ

 今大会、優勝候補の一角に挙げられている東海大相模(神奈川)は過去2回、春の選抜制覇を達成している。初めて優勝したのが2000年の第72回大会。エース・築川利希也(東海大‐ホンダ)を中心とした高い総合力を誇り、全国でも有数の戦力として大会前から評判が高かった。

 ところが本番では大苦戦。初戦の今治西(愛媛)戦は5‐0でリードしていた7回表に一挙5点を奪われ同点に。最後は延長10回裏に相手投手の暴投で辛くも勝利すると続く東洋大姫路(兵庫)戦では3‐2とこれまた接戦となったのだ。

 しかし、準々決勝でようやく投打がかみ合った。寺井健雄の2ランを筆頭に17安打9得点。投げては築川が3失点で試合を作り、9‐3で作新学院(栃木)に快勝。続く準決勝でも打線の勢いは止まらず、11安打11得点。11‐1と鳥羽(京都)を圧倒して、春通算3度目となる決勝戦へ。

 決勝戦は智弁和歌山との対戦となった。この大会、4試合で40得点と猛打で勝ち上がってきた相手である。試合は7回を終わって2‐2とたがいに譲らぬ互角の展開となっていた。しかし迎えた8回裏。東海大相模は先頭打者の松崎毅史が中前打をバントで送り、1番・楢原匠が勝ち越しタイムリー。さらに相手エラーで1点を追加し、ついに智弁和歌山を突き放した。エースの築川は11安打を浴びながらも堅い守りに助けられ、2失点完投。4‐2で勝利し、ついに初優勝を飾ったのである。過去2度の決勝戦では高知に5‐10、帝京(東京)に2‐3と惜敗しているだけに、まさに“3度目の正直”での優勝。同時に20世紀最後の春の選抜王者に輝いたのであった。

 この優勝から11年後。東海大相模は2度目の選抜制覇を果たす。前年夏の選手権での準優勝メンバーを多くそろえていて、優勝候補の一角に名をつらねていたが、その優勝の原動力となったのが破壊力ある打線である。初戦の関西(岡山)が9‐1、2回戦の大垣日大(岐阜)が13‐5、準々決勝の鹿児島実が2‐0、そして準決勝の履正社(大阪)が16‐2。準々決勝こそ相手投手のボークで決勝点を挙げる形で苦戦の展開だったが、ここまでの4試合で計60安打と猛打爆発だったのだ。

 迎えた決勝戦でもエース・三好匠(現・東北楽天)擁する九州国際大付(福岡)相手に2本塁打を含む14安打を放ち、相手を圧倒。6‐1で快勝した。

 なお、この大会で東海大相模が放ったヒットは5試合で実に74安打。これは1939年第16回大会で東邦商(現・東邦=愛知)が5試合でマークした73安打を72年ぶりに塗り替える大記録となり、現在でも大会通算最多安打となっている。果たして今大会で東海大相模の後輩たちは、先輩たちのこの記録にどこまで迫れるのか。

(高校野球評論家・上杉純也)=敬称略=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!