芸能

「みなおか」に忖度していた!?吉本「ものまねネタに特化」公演に浮上した“疑惑”

 とんねるずの冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が3月22日で最終回を迎えた。

 それでなの?とファンをざわつかせているのが、4月5日に開催される公演「ものまねtheよしもと」だ。こお「ものまね──」は、ものまねネタに特化した1回限定の公演。吉本所属のお笑い芸人で出演者を固め、ものまねネタだけでまとめあげるという本邦初のイベントらしい。具体的な公演内容としては、「ものまね漫才」「瞬間ものまねOpen the door(仮)」「ものまね相談所(仮)」「ものまねザ・ベスト・テン(仮)」、「ものまね新喜劇」などの出し物が予定されている。ところが、これに芸能ライターが首をかしげる。

「何で“今”なんですかね。ものまねブームが再燃したとか、ものまね界に新たなスターが生まれたのなら納得できますが、今のものまね界は、完全無風のベタなぎ状態。おまけに出演するのが、ガリットチュウ福島や椿鬼奴、チョコレートプラネットといった、もう一つ話題性に乏しく、新鮮味もなさそうな芸人ばかりなんです」

 この“謎”について、「みなおか」との関係をあげるのが、スポーツ紙記者だ。「みなおか内で2004年から不定期で始まったモノマネバトル企画『博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~』に“忖度”したのではない」というのだ。ちなみに同コーナーは、細かすぎて何をマネしているかわかりづらいものまね芸を次々に発掘、大ヒット。博多華丸による「パネルクイズ アタック25」の故・児玉清さんシリーズや次長課長の河本準一のジャッキー・チェンの映画に出てくる定食屋の店員ネタもこのコーナーでブレイクした。キンタロー。のAKB48前田敦子ネタも脚光を浴び、彼女は、一躍有名芸人となったのは周知のとおりだ。

「『ものまねtheよしもと』には、ものまね四天王のような絶対的な実力を持つ芸人が出るでもなし、内容的には『細かすぎて伝わらない~』をかなりそのままパクったような形に落ち着くに違いない。それなら、『みなおか』がなくなってからやった方が、番組からクレームがつく可能性もなく、パクリとそしられることもない。そこで、『みなおか』が終了したタイミングで、満を持しての公演実現となったんじゃないしょうか」(前出・スポーツ紙記者)

 1ドリンク付きで、当日3000円。狙い通りの大爆笑といくかどうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?