芸能

デーモン閣下、NHKからの「謝罪文」が“微妙に残念”だったワケとは?

 ミュージシャンのデーモン閣下が3月28日、歴史コメディ番組「ねこねこ日本史」(Eテレ)について、自身のブログで言及した。デーモン閣下は同番組が自らのキャラクターを無断使用したとして抗議していたが、番組の公式サイトに「謝罪文」が掲載されたことから、「吾輩もこの対応を評価している」として、事態の収束を図った形だ。

 一方でデーモン閣下は同じブログ記事の中で、今回の騒動を扱った媒体にて出演者が「昔の名前」を口にしていたと言及。自らの公式の名前(いわゆる芸名)は8年前からデーモン閣下となっており、「姓のようなものはつかない」と不満を表明している。その芸名について、芸能ライターがこんな疑問を示す。

「閣下のブログを見て不思議に思ったのは、『ねこねこ日本史』の謝罪文での呼び方が『デーモン閣下』になっていることに不満を呈していないことです。というのも本来なら“閣下”までを含んでの名前なので、謝罪文なら敬称をつけて『デーモン閣下さん』となるべき。実際、メディアの中には時事通信のように『デーモン閣下さんに謝罪=NHK』と報じているところもあります。大相撲の解説で出演するには、NHKの実況アナが『閣下さん』と呼んでいるのに、謝罪文で呼び捨てするのはいかがなものかと思いますね」

 なぜ、閣下が呼び捨てを見過ごしたのかは不明だが、この期に及んで名前の呼び方にまで文句を付けるのは得策ではないと判断したのかもしれない。ちなみにファンが「デーモン閣下」と呼びかけることは、何ら失礼ではないようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
2
「元祖!大食い王」に大ブーイング!レジェンド小林尊は登場しても大食いせず!
3
土屋太鳳、前から横からの全身写真で再証明した“タオパイ”のド迫力!
4
木下優樹菜“不貞疑惑”にまたしゃしゃり出て拡大させたダルビッシュの愚
5
ディスリの応酬!AAA“活動休止”発表で爆発した嵐ファンの「怒り」の矛先