スポーツ

事後に大量の塩も!介抱する女性に「土俵から降りて」騒動に大ブーイングやまず

 擁護のしようがない暴力事件が相次ぎ、熱烈なファン以外からは信用度がガタ落ちの相撲界で、またまたとんでもない失態が露呈。怒りを通り越した失望の声が殺到している。4月4日、京都府舞鶴市の舞鶴文化体育館で相撲界恒例の地方巡業「大相撲舞鶴場所」が行われた。が、悲劇は早々に起こった。

「舞鶴市の多々見良三市長が挨拶のために土俵に上がったのですが、途中で急に倒れ動かなくなってしまったそうです。当然、満員だった場内は騒然としましたが、観客として来ていた看護師の女性らが、とっさに土俵に上がり心臓マッサージを始めたそうです。後に市長が倒れたのはくも膜下出血のためだとわかりましたから、命にかかわる症状でしょう。女性たちは、それこそ救世主になるかもしれない話でした。ところが、場内アナウンスで女性が土俵に上がることは伝統的に禁じられているという理由から日本相撲協会の担当者が『女性は土俵から降りてください』と再三アナウンス。これには場内の観客もびっくり仰天、あまりに非常識な主催者側の対応に観客が怒りのツイートをしたことで明るみになったようです。その後、市長は担架で運ばれたようですが、ツイートを読んでも、にわかには信じられない。」(スポーツ紙記者)

 ネット上では相撲界へのブーイングが急上昇。「人の命を助けるため一分一秒争うこの時に信じられない発言」「人命より土俵のルールのほうが大切ってどうかしてる」「これで国技なんて恥を知れ!」「あきれて言葉が思いつかない」「今すぐ解散してください」など、人々の怒りは頂点に達している。

 さらに4月6日までに、多々見市長が担架で運ばれたあとの土俵には大量の塩がまかれたことまで明るみに。衆人環視の中で起こった、伝統にがんじがらめになっていることが丸わかりになってしまった角界の失態。日本相撲協会の八角理事長は、救命処置にあたった女性への場内でのアナウンスが不適切だったと謝罪コメントを出しているが、しばらく批判の声は収まりそうにない。

(山田ここ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情