女子アナ

赤江珠緒が熱く語った「陣痛はマヨネーズ」!?な出産体験

 フリーアナの赤江珠緒がパーソナリティを務める「たまむすび」(TBSラジオ)に4月2日、1年ぶりに復帰した。赤江は産休中の昨年7月に第一子女児を無事出産。久々の仕事だったが、生放送にも何ら動じず、相変わらずの「不思議ちゃんワールド」を展開した。

「妊娠中は陣痛の痛みのことが気になって仕方がなく、できるだけ出産について考えないようにしていたそうです。周囲に『さすが年くってる(43歳)だけあって、堂々としてるわね』と言われ『人生経験積んでますから』と余裕で返していたものの、実は怖くて出産経験者に痛みについて聞いて回っていたとか。でもみんな『痛かったけど忘れた』と口をそろえるので、自分だけは、出産後も忘れないように産んだ夜、夢中でノートに感想を書き殴り、後日見てみると、そこには『陣痛はマヨネーズ』と記してあったそうです」(芸能ライター)

 で、赤江いわく、陣痛はある一部分が断続的に痛むのではないそうで、こう形容してみせた。

「マヨネーズの容器、真ん中をギュッと潰すと、上からグーッと出るじゃないですか。あんな感じで、ギュッと押されて、グーッとなって。痛みが頭の上まで、脳天まで来てポンッと出るみたいな。痛みが1回1回引いたり、抜けたりするんですよ」

 痛む場所が動き、陣痛の波がやってくるため、最終的に痛みを忘れてしまうと結論づけていた。

「そんな痛みの変化も含め、その感覚を、陣痛の間中、『マヨネーズの容器押されてる!』と感じていた、ということのようですね」(芸能ライター)

 赤江の話を聞いていたカンニング竹山も、相も変らぬ天然ボケぶりに大爆笑。リスナーに向け、「わかった人いるかな?『私もマヨネーズだった』ってお母さんいたら、メールください」と呼びかけた。ママリスナーたちの反応を詳しく聞いてみたいところだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言