スポーツ

本田真凜、「宮原知子を上回る練習量」なのに練習不足と指摘される理由

 フィギュアスケートの本田真凜選手が練習拠点をアメリカに移し、ネイサン・チェン選手を指導するラファエル・アルトゥニアン・コーチに師事するという。

 今シーズン、思うようなスケートができず不振に喘いだ本田選手。話題先行で有名になってしまった経緯もあったため、落ち着いて練習する環境を求めてのことのようだ。

「かねてより、本田選手は練習嫌いであることが話題になっています。ジュニア時代は天性の才能でなんとかなっても、シニアはそんなに甘くはありません。濱田美栄コーチからは、シーズン中にも点が伸びなかったのは『練習不足』と一刀両断されていました。ところが、本田選手は自分が練習不足とは思ってはいないのでしょう。それが問題なんだと思います」(スポーツライター)

「練習不足とは思っていない」とこのライターが推測するのには根拠があるという。ISU(国際スケート連盟)の登録選手プロフィールにある練習量だ。

「プロフィールには、オンシーズンとオフシーズンの週あたりの練習時間が書かれているのですが、本田真凜選手はどちらも50時間と書いています。“練習の虫”と言われる宮原知子選手でもシーズン中で40時間、オフで34時間。休みを取るようにとタラソワコーチに言われていた浅田真央で20時間、羽生結弦選手は14時間です。おそらく、何をもって練習と呼ぶのかという認識が、本田選手とほかの選手とではかなり違うんじゃないでしょうか。ちなみに、ロシアのメドベージェワ選手とザギトワ選手は練習量を非公表にしています」(前出・スポーツライター)

 海外の地で外野の声も友達も芸能の仕事もなく、練習に集中できる環境に身を置く本田選手。来シーズンは、ぜひとも生まれ変わった姿を見せてほしいものだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
4
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
5
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?