スポーツ

巨人・岡本和真「ポスト阿部」呼ばわり拒否の豪放覚醒(1)「大丈夫って何がですか?」

 エース菅野が打ち込まれ、暗雲漂う巨人にあって、期待の若武者が派手な活躍を見せている。ついに覚醒した4年目の大砲が持ち前の強心臓を発揮して“生え抜きスター”の座を勝ち得ようとしている。

 開幕カードの巨人VS阪神は、岡本和真(21)が連日にわたって鮮烈な3ランを放った。特に4月2日の3戦目は、値千金の逆転弾に、スタンドのG党はメガホンを叩いて狂喜乱舞。いつもはポーカーフェイスを貫く高橋由伸監督(43)も一瞬、珍しく白い歯をのぞかせた。

 しかし、当の本人はダイヤモンドを回りながら小さくガッツポーズを作ったものの、どことなく喜びは控えめだった。「今日打っても明日打たないと。まだまだこれから」と口にし、周囲のフィーバーぶりをヨソに気を引き締める。

 自分は打って当たり前だし、打たなきゃウソ──。何を隠そう、岡本はそう心の中で自分自身に言い聞かせているのだ。この言葉は今年の春季キャンプでも実際に、あの超大物“世界のゴジラ”こと松井秀喜氏(43)を前に言い放ち、驚嘆させたセリフでもある。

 2月、2年ぶりに古巣の臨時コーチを引き受けた松井氏は岡本の急成長ぶりに目を丸くした。

「松井さんが特に驚いたのは、岡本のハートの強さです。ウチの若い選手たちは松井さんを目の前にすると、あまりの偉大さにビビってしまい、ついつい遠慮がちになってしまう。だから、せっかく臨時コーチを引き受けてくれても正直、これまでは『ゴジラ効果』が表れにくかった。ところが、今年のキャンプは岡本が、今まで以上に松井さんにガツガツ食らいついていったんです」(球団関係者)

 岡本は松井氏に「もっともっと教えてください」「まだまだ、こんなんじゃ足りません」「もう一丁、いや二丁、お願いします」などと拝み倒し続け、心構えばかりか技術論についても質問攻めにしていたほど。

「もともと高橋監督から『強化指定選手』として指名を受けていただけに、松井さんもマンツーマン指導を施すつもりでしたが、本人のあまりの熱意に驚きを隠せない様子でした。だからこそ松井さんは、キャンプ合流初日から最終日まで、7日間ほぼ付きっきりで岡本を密着指導。いつも宿舎へ戻る時に報道陣の囲みに応じていたのですが、岡本が居残り練習をする際は『これから彼の特打を見るので』とそのあとの取材をNGに。そのうえでマンツーマン特訓に及んだこともあったほどです。それだけ松井さんも岡本に入れ込んでいた。岡本は『ゴジラのエキス』を吸い尽くしていましたね」(前出・球団関係者)

 2年前の16年も宮崎春季キャンプで、岡本は臨時コーチの松井氏から熱血指導を受けている。しかし、その直後のオープン戦で結果が出ず、期待を裏切って開幕2軍スタート。周囲からは「ゴジラの教えをまったく生かせない」「偉大なスターの行為をまったくムダにした」などとコテンパンに叩かれ、一部のメディアでは〈スランプにハマって自暴自棄になり、ノイローゼになっている〉とまで報じられたものだ。

 ところが、当時の状況を知るチーム関係者たちは「むしろ、いい意味で和真は開き直っていた」と口をそろえている。その中の一人は次のように補足した。

「その年のシーズン序盤、さぞや本人は落ち込んでいるだろうと思い、『おい和真、大丈夫か?』と声をかけたんです。そうしたらアイツ、『はあ? 大丈夫って何がですか?』と返してきたんですよ(笑)。さらにこっちの心を見透かしたのか、間髪いれずに『まだ自分は若いんですから、よけいな心配はしないでください』とも真顔で言い放った。アイツはもともと、ビビるタイプなんかじゃない。むしろ逆に緊張とは無縁で、独特の世界観を持った強心臓の男なんです」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃