芸能

大原櫻子、城田優が暴露した“男を勘違いさせる”行為とは?

「バズリズム02」(日本テレビ系)に大原櫻子が出演。見た目に反し、意外と脇の甘い性格を暴露されたのは去る4月21日のことだった。

「番組には、プライベートでも仲が良いという俳優の城田優も出演していて、大原に『スキンシップ、ボディタッチを控えたほうが…』とアドバイスを送りました。続けて城田は、『ボクは外国の血が入っているので、基本的にはオープンだし、スキンシップもすごくする。それに負けないくらい櫻子は、男女問わずハグをしたり握手をしたり』と暴露。そして『男はバカですから、すぐその気になっちゃいます。ぜひ気をつけていただきたい』と警告しました」(テレビ誌ライター)

 しかし、大原の“釈明”はバカリズムの心を打ったようだ。

「大原が『人間が好きなので…。人に触れ合うことで距離が縮まるなと思うので、逆に大事にしてるかもしれないですね』と、過剰なスキンシップの理由を語ると、次第にバカリズムも大原のピュアさに惹かれたのか『そのまま真っすぐ行ってほしい。絶対汚れないでくださいね』と哀願していました。さらに、『謎のパーティに行かないこと。友だちに気をつけてください』と若い女性タレントにありがちな“ガッカリ行為”に釘を刺す好々爺ぶりでした」(前出・テレビ誌ライター)

 このような天真爛漫さは、オジサンには効果てきめんのようだ。

「大原は、過去に映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で共演した佐藤健や、ドラマ『水球ヤンキース』(日本テレビ系)で共演した中島裕翔と熱愛の噂が浮上したが、決定的な証拠はなかったため風化しました。大原のスキンシップ場面を目撃した人の“勘違い”だったのかも知れません」(前出・テレビ誌ライター)

 今後も、大原櫻子のスキャンダル報道に注目しておきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
5
初写真集は20万部突破ある!田中みな実、「先端コリコリ胸」を“リアル”公開