スポーツ

貴乃花親方「政治家転身」で相撲協会を潰す!(2)向こう10年は冷やメシ生活に

 もっとも、貴乃花親方にも背に腹は変えられない事情がある。

「協会内の立場はもちろん、経済的にも貴乃花親方の前途は相当に厳しくなる一方だ。有力な支援者の一人であった鹿児島・最福寺の池口恵観法主(81)が離れたことでも明らかなように、相撲協会との対立姿勢を鮮明にしていったことで支援者離れが加速している。そもそも貴乃花親方はタニマチを排除し、相撲部屋サポーターシステムを採用したが、これがほとんど機能していない。親方となってからは、先代二子山親方の所持していた親方株、さらには若・貴時代で注目を浴びた中野区の相撲部屋も売り払い、現在は江東区で間借りしている居候の身です」(角界関係者)

 さらに、今回の騒動の余波も甚大だという。

「理事時代は約144万円あった月給も5階級落ちのヒラ年寄では64万円低い約80万円へと激減しています。貴公俊の暴行は付き人不足が原因でしたが、このままでは新弟子も取れないために部屋を存続してもジリ貧になることが見込まれるのです。過去の例では、旭道山(53)が廃業したあとに新進党から衆院選に出馬しましたが、貴乃花親方の場合は部屋を一門に譲り、政治家に転身することになる」(角界関係者)

 相撲協会改革を声高に叫んできた貴乃花親方だが、ヒラ年寄になり向こう10年は冷やメシを食らうことが予想される。もはや、内部から相撲協会の改革に取り組める可能性はゼロに近いのだ。

「これまでは内部からの相撲協会解体と改革に固執していた貴乃花親方ですが、外側からの外圧で相撲協会を変革するという口説き文句であれば十分に出馬する可能性はあると、現在の永田町ではもっぱらです。実際、国会議員となれば経済的な負担からも解放されるほか、スポーツ行政に邁進すれば相撲協会の改革どころか、生殺与奪を握ることになり、外部からでも現在の相撲協会を潰して再建させることができる。自民党内では、騒動後も一門会に出席するなど貴乃花親方をサポートし続けている川淵三郎さん(81)に仲介をお願いしようというプランすらあがっている」(政治部デスク)

 今後、白鵬(33)が引退し、一代年寄を取得すれば、貴乃花を抜く最多優勝親方の名声をほしいままにし、貴乃花親方の暗黒時代は永続することになる。いっそ政界転身の大勝負に打って出ることが、貴乃花親方の目指す「相撲道」への近道となるのは間違いない!?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
2
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…
3
山崎アナも消えた!「好きな女子アナランキング」でかつての“王国”が崩壊?
4
女芸人が“先端”全出し?松本人志「ドキュメンタル」最新作のレビューが大荒れ!
5
欅坂46平手友梨奈“メンタル不安視”問題に秋元康がついに言及!