政治

安倍「見殺し外交」で「拉致問題」14年間成果ゼロ(4)拉致被害者家族の心境は…

 現在、日本政府が北朝鮮による拉致被害者の認定をしているのは、横田めぐみさんら17名。それに加えて、拉致された疑いがある日本人の特定失踪者らは全国で860名以上に上る。

 それに対して北朝鮮は、5月12日の朝鮮中央通信で拉致問題に触れて、

〈すでに解決された「拉致問題」を再び持ち出すのは、国際社会が歓迎する朝鮮半島の平和の気流を阻もうとする卑劣で愚かな醜態〉

 と強く非難している。これは米朝首脳会談を前に、拉致問題を持ち出した安倍総理に向けた“威嚇”の意味合いもあるだろう。日本が期待する「対話」の席につく前に、そもそも日朝間で「ズレ」があると指摘するのは、北朝鮮事情に詳しい作家の北一策氏だ。

「小泉訪朝で金正日総書記は拉致を認めて謝罪し、横田めぐみさんら8名を死亡と報告しています。当然、日本は納得しませんが、北朝鮮にとって拉致問題はすでに『解決済み』の話。北朝鮮の国民にとって神に等しい正日氏の決定を覆すことは難しいのです」

 それでも正日氏の死後、拉致問題に関与していない正恩氏は、経済支援のカードとして利用する思惑も見え隠れする。自民党関係者がこう話す。

「日本は1965年に韓国との間で『日韓基本条約』を結んだ時、総額8億ドルの経済支援を行っています。それを参考に現在のレートなどを含め、最低でも1兆円以上はむしり取ってくると想定されています」

 もしも北朝鮮側が拉致問題解決の見返りに、多額の経済援助を得ようとするなら、それなりの「態度」を示す必要がある。そんな中、最近になって「北朝鮮側が日本人を返す」という情報がささやかれ始めている。

「米朝首脳会談のあと、タイミングを見計らって日本人2人を帰国させるという情報が浮上しています。ただ、その2人は政府が認定した拉致被害者ではなく、特定失踪者だというのです。日本人の帰国は喜ばしいことですが、『成果』という面では複雑な部分がある。それでも北朝鮮側に、日本人に違いはないだろうと主張されたら、それで納得するしかありません」(自民党関係者)

 さまざまな思惑が渦巻く状況下で、米朝首脳会談の開催は約3週間後に迫っている。「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」代表の飯塚繁雄氏に心境を聞いた。

「(米朝首脳会談が)始まってみないとわかりませんが、具体的に被害者が帰ってくる手はずにつながっていくように、期待するしかありません」

 これまで「拉致問題は安倍内閣で解決する」と主張し続けてきた安倍総理。拉致被害者家族や国民はいつまでその「皮算用」につきあわなければならないのか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!