芸能

鳥居みゆき、「真中瞳」との“同性好き”艶シーンの鮮明な渓谷に視聴者興奮!

 奇抜且つ独特の持ちネタがウリのお笑い女性芸人・鳥居みゆきが、5月25日放送の人気ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)にゲスト出演した。役どころは“恋愛成就率99.9%”と崇められている人気占い師・望月ルナ。メイクや髪型はまるでクレオパトラ、衣装もド派手でいかにも“怪しげ”な占い師を熱演している。

「鳥居演じる望月が占いをする際に発する『ミラクルポン!』という奇妙な掛け声や、鳥居が見せる極端なまでのハイテンションな演技が今回の見どころとなっていたわけですが、視聴者が熱い視線を注いだのは、そこだけではありませんでした」(スポーツ紙記者)

 物語中盤では、望月の脱税疑惑を暴こうと、東風万智子扮するジャーナリストの内山田洋子が望月邸に乗り込んでくる。ちなみに「東風──」は女優の真中瞳が2009年に改めた芸名だが、直後、脱税の情報を聞きつけた国税庁が望月邸に査察に入り、家宅捜査を開始。そこで内山田は、庭に置かれた望月の石像の下が怪しいとけしかける。しかし、国税庁職員が石像の下をいくら掘っても脱税の証拠は出てこなかった…。

「問題のシーンはその後です。無事国税庁の職員が帰った後に、寝室で望月と内山田がベッドを共にし、なんとキス。そう、2人は“ただならぬ関係”だったのです。しかも望月演じる鳥居の衣装は胸がはだけ、アンダーウエアが丸見え。“渓谷”もくっきり浮き出ていました」(前出・スポーツ紙記者)

「うまくいったわね」と言う内山田とともに「あなたの名演技のおかげ」と赤ワインで祝杯をあげる望月。その直後、2人はキスを交わすのだが、このシーンの直後、Twitterでは、松岡の女装と鳥居みゆきの渓谷を「拝んでいる」とか、鳥居みゆきが女性とプレイしているところが「見られるなんて『ミタゾノ』はすごい」と感心するようなコメントが噴出した。

「実は鳥居は、2012年2月に放送された『さんまくりぃむの第11回芸能界個人情報グランプリ』(フジテレビ系)で、『結婚するまで女性とお付き合いしていた』と告白したことがあります。“両性好き”の経験があるから、迫真の演技ができたのでは…」(放送作家)

 大胆な艶シーンを演じてみせた鳥居。今後は女優としても、活躍の場を広げてほしいものだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃