スポーツ

メドベージェワ入門でさらに豪華!オーサーコーチのきらびやかな教え子たち

 平昌五輪では後輩のアリーナ・ザギトワ選手に敗れ銀メダルに終わったが、それでもその実力に疑いの余地はないエフゲニア・メドベージェワ選手。今シーズン、羽生結弦選手が師事するブライアン・オーサーコーチの元に練習拠点を移したことが話題だが、ここにきてその“フィギュア選手の虎の穴”とも言えるカナダの「クリケットクラブ」で学ぶ選手の顔ぶれが、一段と華やかになってきている。

「男子では世界No.1の座を不動のものにした羽生結弦選手はもちろん、平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデス選手、さらに、五輪では惜しくも表彰台に乗れなかったものの4位入賞のボーヤン・ジン選手、演技構成点で定評のあるジェイソン・ブラウン選手、将来を期待されている韓国のチャ・ジュンファン選手、女子では16‐17シーズンの世界選手権で銅メダルをとったガブリエル・デールマン選手など、トップクラスの選手が勢ぞろいしているんです」(スポーツライター)

 スケートファンならおなじみの選手ばかりなだけに、ファンの間では「このメンバーでアイスショーができる」「こんなにトップ選手ばかりなら練習だけでも見応えがありそう」という声も飛び交っているという。気になるのは、こんなにたくさんのトップ選手に、オーサーコーチの目が行き届くのかという点だ。

「オーサーコーチはチーム制を取っており、どの選手にも付きっきりでオーサーコーチが見ることはなく、それぞれの選手に合わせたプログラムを分担して見ていくんです。過去には著書で、たくさんの選手からオファーがあり、すべてを受けていると自分が見きれないので厳選するようにした、と語っていました。それでも今では、これだけ多くのトップ選手の面倒を見ているわけですから、チームの体制もさらにパワーアップしてきたということなのでしょう」(前出・スポーツライター)

 オーサーコーチの指導で、トップ選手たちがどう変貌していくのか楽しみだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱