スポーツ

西野ジャパン“後半の大逆転初勝利”にスペイン紙も賞賛を送っていた!

 西野朗監督率いるサッカー日本代表が6月12日、ロシアW杯開幕前の最後の強化試合パラグアイ戦に臨み、4-2で快勝した。

 どれだけドン底に陥ろうとも、声を枯らして応援し続けたサポーターの熱意に応えるかのような美しい勝利だった。前半32分には華麗な先制点を奪われ、半ばあきらめムードとも言えるような雰囲気に包まれた西野ジャパンだったが、後半にまさかの4ゴールを荒稼ぎし、一気に大逆転。テクニシャンタイプの乾貴士と香川真司がそれぞれゴールを決め、最後の最後で絶妙なコンビネーションとパフォーマンスをお披露目した格好となった。

 そして、南米の雄であるパラグアイを粉砕した快勝劇に賞賛の言葉を投げかけているのは何も日本人だけではない。スペインの首都を本拠とする日刊の大手スポーツ紙である「MARCA」紙も日本vsパラグアイの一戦に言及。

〈前半を1点のビハインドで折り返した西野監督が、休憩中にロッカールームで選手たちにどんなスピーチをしたのかはわからないが、明らかに後半の日本代表は別チームだった〉

 と綴り、逆転のノロシをあげた香川と乾のプレイについては、

〈この2人の素晴らしいコンビネーションが日本に多くをもたらした。逆転劇は香川と乾のおかげだろう。香川のアシストから乾は2つのパーフェクトなシュートを決めてしまったのだ〉

 などと饒舌だ。

 目の肥えたスペイン紙までをもうならせたサムライブルーの豪快な逆転劇。もちろん最も重要なのは、いよいよ6月19日に迫ったロシアW杯初戦のコロンビア戦だ。この勢いを何とか継続させてもらいたいものだ。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
2
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
3
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
4
「杉本会長にメロメロ」深田恭子が“体力増強”手作り餃子を振るまっている!?
5
坂口杏里、「鼻にヒアルロン酸」も一斉に突っ込まれてしまった「そこじゃない」!