芸能

チュートリアル徳井義実、陣内智則が見た「自死したがり彼女との壮絶修羅場」!

 売れる前に仲間と同居する芸人は少なくない。その目的は、家賃や光熱費を浮かせるため。現在はテレビタレントとして大成したお笑い芸人も、かつては食うに困っていた。赤貧だった頃のサンドウィッチマンや、「ダメよ~、ダメダメ」で一世を風靡した日本エレキテル連合はそれを理由に、相方と住んでいた(現在はともに同居を解消)。

 この例とは異なり、大の親友がゆえに同じマンションに住むパターンもある。在阪時代の陣内智則とチュートリアル・徳井義実がそうである。

「陣内さんは2007年、女優の藤原紀香さんと最初の結婚をしていますが、彼女との新婚生活をスタートさせるまで住んでいたのが、大阪市内のマンション。徳井さんが901号室、陣内さんが903号室でした。この2人に、シャンプーハット・こいで、中川貴志、吉本新喜劇の座長・すち子こと、すっちーを加えた5人は、“イケメン5”(イケメンファイブ)と呼ばれ、ローカル番組まであったほど。男前でしゃべりが達者、女性ファンが多いのが特徴でしたが、陣内さんと徳井さんは特に仲良しでした」(エンタメ誌ライター)

 ご近所ゆえプライベートの女性関係も熟知。陣内は、徳井が彼女としょっちゅうケンカをしては、9階のベランダから飛び降りようとする彼女を引きとめて、最後に抱きしめて「好きや」と言う一連の修羅場を、何度も耳にしているという。

「その彼女とは真剣に付き合っていたんですが、飛び降りたがりグセがあったそう。『昨日も寝てないんです』と、陣内さんはしょっちゅう相談されていたそうです。エレベーターの前が徳井さんの部屋だったので、女性の『ウワー!』、『ギャー!』という奇声を何度も聞いたらしい。ある日は、心配した陣内さんがチャイムを鳴らすと、ケチャップまみれになった徳井さんが出てきて、『大丈夫です』と言ったとか(笑)。相当な修羅場だったんでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 ある夜、徳井が帰宅すると彼女はすでにベランダに座っており、“準備万端”だったこともあったという。それに懲りたのか、30歳になった徳井は将来を考えて、彼女とお別れしたという。イケメン独身芸人には、苦労も多いようだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!