芸能

チュートリアル徳井義実、陣内智則が見た「自死したがり彼女との壮絶修羅場」!

 売れる前に仲間と同居する芸人は少なくない。その目的は、家賃や光熱費を浮かせるため。現在はテレビタレントとして大成したお笑い芸人も、かつては食うに困っていた。赤貧だった頃のサンドウィッチマンや、「ダメよ~、ダメダメ」で一世を風靡した日本エレキテル連合はそれを理由に、相方と住んでいた(現在はともに同居を解消)。

 この例とは異なり、大の親友がゆえに同じマンションに住むパターンもある。在阪時代の陣内智則とチュートリアル・徳井義実がそうである。

「陣内さんは2007年、女優の藤原紀香さんと最初の結婚をしていますが、彼女との新婚生活をスタートさせるまで住んでいたのが、大阪市内のマンション。徳井さんが901号室、陣内さんが903号室でした。この2人に、シャンプーハット・こいで、中川貴志、吉本新喜劇の座長・すち子こと、すっちーを加えた5人は、“イケメン5”(イケメンファイブ)と呼ばれ、ローカル番組まであったほど。男前でしゃべりが達者、女性ファンが多いのが特徴でしたが、陣内さんと徳井さんは特に仲良しでした」(エンタメ誌ライター)

 ご近所ゆえプライベートの女性関係も熟知。陣内は、徳井が彼女としょっちゅうケンカをしては、9階のベランダから飛び降りようとする彼女を引きとめて、最後に抱きしめて「好きや」と言う一連の修羅場を、何度も耳にしているという。

「その彼女とは真剣に付き合っていたんですが、飛び降りたがりグセがあったそう。『昨日も寝てないんです』と、陣内さんはしょっちゅう相談されていたそうです。エレベーターの前が徳井さんの部屋だったので、女性の『ウワー!』、『ギャー!』という奇声を何度も聞いたらしい。ある日は、心配した陣内さんがチャイムを鳴らすと、ケチャップまみれになった徳井さんが出てきて、『大丈夫です』と言ったとか(笑)。相当な修羅場だったんでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 ある夜、徳井が帰宅すると彼女はすでにベランダに座っており、“準備万端”だったこともあったという。それに懲りたのか、30歳になった徳井は将来を考えて、彼女とお別れしたという。イケメン独身芸人には、苦労も多いようだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
2
「元祖!大食い王」に大ブーイング!レジェンド小林尊は登場しても大食いせず!
3
土屋太鳳、前から横からの全身写真で再証明した“タオパイ”のド迫力!
4
木下優樹菜“不貞疑惑”にまたしゃしゃり出て拡大させたダルビッシュの愚
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃