芸能

俺たちが悶絶した「昭和のボイン」大博覧会(3)<直撃3・小出広美>

 “ポスト中森明菜”として82年にアイドルデビュー。ごくわずかな活動期間でも鮮烈なインパクトを残した小出広美(52)。みずからアイドル歌手からグラビアまで、活動秘話を明かしてくれた。

 地元・名古屋でタレント活動中にスカウトされ上京。世はアイドル全盛期で、言われるままに歌番組からアイドル特番まで、各局を回った。

「デビュー年に一度だけ『オールスター紅白水泳大会』(フジテレビ系)に出演しました。水中騎馬戦に挑戦して、水着姿で松尾伴内さんら『たけし軍団』の3人の上に乗りました。え? スケベなことをされたかって? いいえ、芸人さんは本番中、自分たちがどう映るかで必死ですからね」

 ふだん、歌番組で着用するいかにもアイドル然としたボリュームたっぷりの衣装とは裏腹に、ギャップのあるグラマラスなボディは、多くの男性ファンを刺激した。

 83年に移籍して所属した「研音」を、翌年に「レコード会社や間に入った会社とのゴタゴタで」辞めることになったが、87年に活動再開、その際にアッと驚くイメチェンを果たし、水着が“正装”のグラビアアイドルに転身。またしてもファンは興奮の連続だった。

「事務所に入らずフリーで活動していたので、グラビアには自分で考えた案が反映されることも多かったです。一方で、やりたいことを『やりたい』、やりたくないことを『NO』と言うから、よく『小出はわがままだ』と言われていましたね。今考えると、自分の意見をはっきり言うだけでそう言うなんて、未熟なオヤジがたくさんいたなあ、と(笑)」

 グラビアで際立ったパッションカラーのビキニに映える“ほどよい”肉感ボディは、生まれたままの、ナチュラルなままだった。

「修整技術もない時代なうえ、ボディケアも、鍛えたりもしていませんでした。本当に自然な状態。それは今でもそうで、数年前もヌードグラビアを撮りましたが、ありのまますぎてバストは重力に負けきっていました(笑)。撮影中はカメラマンと2人、重力に負けないポーズを試行錯誤。『どう? おっぱい上がってる?』『OK! 垂れてない!』なんて会話していました(笑)」

 一方で、プライベートでは「医療過誤原告の会」の活動を行うなど、真摯な一面をのぞかせる。

「実は、33年前に弟が医療過誤にあい、長期間裁判で戦って勝訴した経験があります。家族は手術室で何が起きたのか、真実を知るために裁判を起こすしかない。私と同じような悲しい事件を少しでも減らすべく、経験者として支援していこうと、活動に参加したんです」

 一方でグラビアには「50代に突入したけど、また撮りたい。目指すはキレイなおばさん」とつややかに笑うなど、意欲はいささかも衰えない。

「実は今、こっそり狙っていることがあって。デビュー曲と3曲目の衣装が家にあるんですが、オークションサイトで売ろうかな、と。当時、衣装は1曲につき1着しか作ってもらえなかったんですね。つまり、私の汗と涙が染み込んだ衣装。もしファンの方に落札していただいたら、クンクン嗅ぎ回ることは、想定済みですが(笑)、ぜひチェックしてみて!」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?