スポーツ

「嫌がらせ?」日本代表を襲った15分間の“ナゾの警報ベル”事件勃発!

 ロシアW杯本大会に参戦中の西野朗率いるサッカー日本代表チームを、ナゾのモーニングコールが襲った。

 ロシア、サランスク市内のホテルに宿泊していたサムライブルーの選手団は6月18日の早朝5時、突如としてホテル中に鳴り響いた警報ベルによって15分間に及ぶノイズの攻撃に遭遇。“誤作動によるもの”という発表だが、決戦に挑まなくてはならない代表選手が寝不足という事態に陥り、快適な睡眠時間を奪われてしまったことは事実だろう。

「サッカー界において、試合前に宿泊した遠征先のホテルで“ナゾの現象”や“嫌がらせ”を受けることはもはや周知の事実ともいえるものです。その最も典型的なケースは夜中の睡眠中における大音量の警報ベル発令であり、ゆっくりと身体を休めたいアスリートのリズムは言うまでもなくあっさりと破壊されてしまいます。今回のサランスク市内のホテルでのケースがそれに該当するかは定かでないものの、ネット上でも『相手チームが仕込んだんじゃね? 寝不足にするために』『誰かの策略、嫌がらせだったりして』『本当に誤作動かね?』『コロンビアの陰謀?』との疑念が発生しており、W杯という大舞台で乗り越えるべき試練とも言えるかもしれません」(スポーツライター)

 過去には元日本代表選手もテレビで「現地の練習場ではまずピッチに散りばめられたクギや鋭利なクズを拾う作業から入る」と明かすなど、アウェイで戦うことの厳しさはピッチの内外を問わないようだ。

 なお、西野監督は今回の“早朝ベル騒動”について、「ホテルによるモーニングコールかと思った」と述べており、それほど大事とは捉えていない様子。大会前にはネガティブな報道も多かった現在の日本代表だが、ブーイングや野次、そして“ナゾのモーニングコール”をも跳ね除ける奮闘を期待したい。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
2
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
3
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声