芸能

波瑠 ドラマ女王戦争を勝ち抜く美女の秘密(2)「好きになった人がタイプ」

 続いては、ドラマ関係者の証言。

「結婚式のシーンの撮影で、波瑠さんはウェディングドレスを着ていたのですが、衣装のことなどおかまいなしに差し入れのドーナツをつまみ食いしていました。食べカスをドレスにこぼさないように気を遣っていましたけどね。リスみたいにちょっとずつかじって周囲を和ませていました」

 プライベートはいたって庶民派そのもので、芸能記者が明かすには、

「高級レストランに行ったとか、ブランドにこだわっているとか、セレブな話はまったく聞きません。たまにある休日は自宅にこもって、愛犬と遊んでリフレッシュしているようです。過去にはイケメン俳優の坂口健太郎(26)との交際が噂されましたが、オトコの条件にこだわりはないとか。『好きになった人がタイプ』というのが信条だそうです」

 仕事面では昨年春に大きな辛苦を味わった。ドラマ「あなたのことは──」で、不倫に走る人妻を演じ、女性視聴者からの激しいバッシングにさらされたのだ。もちろん、波瑠個人に非があったわけではない。

「演じた役柄、女優としてのスタンスについて、波瑠さん本人がブログでキチンと声明を出したのは立派でした。やはり心身ともにタフでないと、これほど連続ドラマに出続けるというのは難しい。私が聞いた話では、彼女は現場ではそんなに張り詰めることなく、ちょくちょく居眠りをするそうです。無理をせず、息の抜き方を心得ているので、彼女の活躍はまだまだ続きそうです」(木村氏)

 早くも高視聴率が期待される7月スタートの新ドラマ。波瑠が演じるのは、勤務先の出版社を寿退社した日に婚約者に逃げられてしまう元OL。仕事も結婚も失った彼女に、伊勢谷友介(42)扮するカリスマ編集長が「復職の条件」として突きつけたのが半年以内の結婚だった──。「未解決の女──」の熱血刑事から一転、悲運のヒロインとなる。

「ストーリーの状況としてはドM。今年1月クールの『もみ消して冬──』(日テレ系)では山田涼介さん(25)演じる弟に向かって発した『土下座して靴舐めろ』というドSなセリフが話題になりましたが、今作では真逆の演技が見られるかもしれません」(木村氏)

 平田氏も「あの“舐めろ発言”は痴女の素質十分」と言うが、思い出すのは13年の映画「みなさん、さようなら」のベッドシーン。共演者の濱田岳(29)に服の上から胸を揉みしだかれると左手を濱田の股間に伸ばし、さするようにつかみ返す。別のシーンでは、スカートの中をまさぐられるや、またもやいやらしい表情で濱田のズボンのチャックを下ろし、手を差し入れた。まさに痴女力を発揮した、官能演技だったのだ。

 平田氏は波瑠の今後を次のように占う。

「女優としてハクをつけるためにも、主演映画をヒットさせたいところ。脱げる女優が不足している中、同世代の有村架純(25)が『ナラタージュ』(17年、東宝)で濡れ場に挑戦して演技の幅を広げました。かつてティーン向け雑誌の専属モデルをしていた頃の波瑠は茶髪に濃いめのギャルメイクが定番だったので、当時の攻めの姿勢そのままに、男の精を吸い尽くすような痴女役に挑んでほしい」

 ヌード解禁となればもはや敵ナシ。ドラマ女王戦争も勝ち抜いて我が世のハルとなるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?