政治

金正恩が渡していた拉致被害「新・帰国者リスト」(3)「拉致講義」の衝撃的な内容

 やはり「精神疾患を抱えて死亡、土葬」という北朝鮮の主張はウソなのか。

 北朝鮮に短期留学した経験のある関西大学の李英和教授(北朝鮮社会経済論)は91年、留学先の教官から「拉致講義」を受けたというが、その内容は衝撃的だった。

 李教授によれば、北朝鮮は対南工作員の大量養成が必要になり、その訓練の一環として日本人拉致を敢行。潜入訓練完遂の「証拠品」として日本人の拉致を実行したのであって、工作員養成や日本語教師をさせるなどの目的を持ったものではなかった。そのため、拉致対象者の年齢、性別、職業は問われず、日本海側の浜辺で手当たりしだいに拉致し、当時まだ中学生のめぐみさんもたまたま、それに含まれたのだという。

 北朝鮮に連れて来られた被害者については、「絶対に死なせるな」という厳命の下、工作機関が管理・監督責任を厳しく背負わされるため、事故や病気での死亡を厳格に防ぐことになる。たとえ本人が死にたいと思っても、自ら命を絶つこともできないという監視下に置かれたのだ、と。

 北朝鮮が海外活動で稼いだ裏マネーの資金洗浄を担っていた、マカオ在住の北朝鮮協力者によれば、

「北朝鮮国内で、多くの拉致被害者が生活しているのを目撃している。これは数年前のことだが、日本語を教える教官のような立場で、同胞、現地人を問わず、結婚してきちんとした生活をしていた。洗脳されてしまっているのか、もう逃げたいという考えもないように見えた」

「拉致講義」によれば、北朝鮮は拉致被害者を非常に優遇しており、

「たとえ病気になったとしても、治療には全力を尽くすと考えられる。めぐみさん病死の信憑性を疑う理由はここにもあるでしょう」(ジャーナリスト)

 トランプ大統領の「あとは両国間で解決を」という言のとおり、めぐみさんをはじめとする拉致被害者の奪還のため、今後は日朝首脳会談の実施が鍵となる。官邸関係者が語る。

「北朝鮮が出してきたリストの範囲内にとどまらない交渉が要求されます。すでに8月から9月の開催を目標に水面下の折衝が始まっており、アメリカもそれを後押ししている。安倍総理が平壌に行くか、あるいは第三国のモンゴル、あるいは中国・大連あたりで会談が行われるはずです」

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ