スポーツ

ロシアW杯の裏注目人物?元日本代表・岡野雅行の“野人解説”がヤバい!

 サッカーW杯・ロシア大会が開幕し、連日テレビで中継が行われている。勝敗の行方と同時に気になるのがテレビの解説だ。これまでにも松木安太郎氏の解説が「うるさい」「見たまんま言うな」とサポーターから激しく批判されたこともある。今大会、最も注目を集めたのがガイナーレ鳥取のGMを務める元日本代表の岡野雅行氏だ。

 まずガイナーレ鳥取のHPに岡野氏が解説を務めるとのニュースが掲載されると、「岡野が解説なんてできるのか?」「ちゃんとしゃべれるのか心配でたまらない」という声が上がった。

「岡野氏は“野人”のニックネームで知られています。ケガの治りが早かったことから浦和レッズのチームメイトがつけたわけですが、戦術理解も野人レベル(笑)。解説が得意なタイプではありません。ガイナーレ鳥取のGMに、岡野氏を起用すると発表した時は『鳥取は本気か』『岡野のことを知らないのでは?』という声が出たほど。古くからのサッカーファンはそれを知っているため、心配の声が上がったんです」(スポーツライター)

 岡野氏の解説デビューは6月15日放送の「モロッコ対イラン戦」(NHK)。結論から言えば、ファンの不安が的中した。

「一生懸命解説しようとしているのはわかるんですが、あまりに語彙が少なすぎました。実況から話を振られても『選手は集中している』『ここは集中したい』と『集中』ばかり(笑)。戦術的な解説はほとんどありませんでしたね」(前出・スポーツライター)

 もっともこの時の放送は“デビュー戦”であることに加えて、岡野氏にとって気になることがあったため、うまくできなかったと擁護する声もある。

「この放送で岡野氏は現地解説を務め、スタジオ解説は元日本代表の森岡隆三氏が担当しました。ところが、実は森岡氏は昨シーズンからガイナーレ鳥取の監督に就任したものの、成績不振で今年の6月に解任されたばかりなんです。自分が解任した森岡氏がスタジオ解説ではさぞやりづらかったことでしょう(笑)」(スポーツ紙記者)

 6月19日の「日本対コロンビア戦」(NHK)でも解説を担当。だが、岡田武史元日本代表監督や早野宏史サッカー解説者と豪華な顔ぶれだったこともあり、しゃべる機会は少なく、その実力もあまりわからなかった。そんな岡野氏は6月26日の「ナイジェリア対アルゼンチン」、28日の「イングランド対ベルギー」でも解説を担当する予定。迷解説が飛び出すか注目だ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キムタク次女がスポンサーから敬遠される意外な理由とは!?
2
リーダー大野智の一人負けで開き過ぎた嵐「メンバー間格差」!
3
手越祐也、処分されない理由に「日テレとの手打ち」「年上キラー素顔」急浮上!
4
乃木坂46齋藤飛鳥、どしゃ降りライブで飛び出したドS発言にファン大興奮
5
中居正広、あと2年は絶対にジャニーズを辞められない裏事情とは!?