スポーツ

W杯善戦の西野朗監督、“あきら様”と呼ばれる「女性キラー」だった!?

 日本サッカー界の“持ってる男”が本田圭佑なら、“モテる男”は西野朗監督となるかもしれない。ロシアW杯本大会で勝利に貪欲な采配を見せたサムライブルーの舵取りに対し、世の奥様方は完全にハートをワシづかみにされてしまったようだ。

 西野朗による日本代表監督就任はW杯開幕の約2カ月前というドタバタ劇となったが、開幕戦のコロンビア戦では魅力的な攻撃サッカーを創り上げ、みごと勝ち点3を確保。続くセネガル戦でも堅守速攻を意識しながら、最後は自身が途中投入した本田に貴重な同点弾が生まれるなど、采配ズバリとも言える素晴らしいタクトを振るい続けていた。

「何といっても女性視聴者を興奮させたのはダンディズムをまとった西野監督の独特の渋み。ツイッターにも『西野さんはイケメン』『カッコよすぎる』とのワードが並び、“相変わらずのモテ力”を発揮した格好になりました。早大サッカー部時代には西野目当ての女性ファンが観客席を独占し、彼が負傷交代してしまうと同時に女性ファンも一斉に退去するという珍現象をもたらしたことは有名で、バレンタインデーには処理し切れない量のチョコを渡され、後輩で元日本代表監督の岡田武史に分け与えていたという武勇伝も。さらには、日本サッカー協会の女性職員の中に彼を“あきら様”と呼ぶ者もいると噂されています」(スポーツライター)

 当然ながら、女性関係の武勇伝だけに留まらないのが彼の魅力だ。1994年のアトランタ五輪ではU-23日本代表を指揮し、世界最強のブラジル代表を撃破する大波乱も起こした。今後もサムライブルーの指揮を続けるかは7月5日の帰国後の会見で、7月末で退任することが発表され、今後は白紙の状況となっているが、ネット上では続投を望む“黄色い歓声”があふれかえっている。多くの“女性にわかファン”を作り上げたという功績もまた、評価されてしかるべきだろう。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
4
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
5
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?