芸能

天才テリー伊藤対談「小林亜星」(4)亜星さん、死ぬのは怖くないですか

テリー CMソングで有名になった頃、亜星さんは結婚されていたんですか?

小林 していましたよ。最初の結婚は会社を辞めて音楽の仕事を始めた頃だったから、25歳ぐらいの時かな。いちばん苦労をかけた時期で、申し訳ないことをしたよね。

テリー それは新しい女性ができたから?

小林 まあ、いろいろあるよ。あんまりデカい声で言えないけどね。

テリー 何ですか、気になりますよ(笑)。その頃はどういう女性と仲よくされていたんですか?

小林 まァ、飲み屋の女性ですね。自分で言うのも何だけど、当時すごく純情だったから、その女性とつきあい始めた時、向こうにも亭主がいたから、涙ながらに「4人で会って話をしよう」って、かみさんに言ったの。

テリー えっ!? そんなことしたって、どう考えても答えなんて出るはずがないじゃないですか(笑)。

小林 そうだよね、あの時は本当にバカだったなァ。実際、何の結論も出なかったから、「もう二度と会いません」って謝って終わったの。

テリー 当たり前ですよ、おもしろすぎます(笑)。

小林 だけど、実際にはズルズルと関係が続いちゃってね、かみさんも「こんな亭主じゃしょうがない」と思ったんじゃないかな。それで41歳の時、離婚しました。

テリー その頃はお忙しい時期でしたから、慰謝料もたくさん取られたんじゃないですか?

小林 うん、相当な額を。だって、知らないうちに長野県に別荘ができてたりしたからね(苦笑)。タクシーに乗ったら、その運転手さんが長野の人で「うちの近所にすごい別荘を建ててもらって、ありがとうございます」って言われたんだけど、僕はそんなものを造った覚えがないわけですよ。つまり、かみさんが自分のために建てたっていうね(笑)。

テリー アハハハハ! でも、今は二番目の奥さんとお幸せに暮らしているからいいじゃないですか。ちなみに今、何か楽しみにされていることはありますか?

小林 うーん、今は「あの世に行くのは、どんな感じなのかな」っていうのが気になっているね。

テリー あ、それ、いいですね。

小林 そう? 高校の時にサルトルとかキルケゴールの「実存主義がうんぬん」みたいな本がはやったんだよね。で、「人間は神を信じて、よいことをしていれば、あの世でも幸せになれる」みたいなヤツと、「あの世なんかないんだから、好きなことをして生きたほうがいい」というヤツが、よく議論していたの。

テリー それ、どんな結論になったんですか。

小林 「じゃあ俺が死んでみる」って言ったヤツが、夏休みに僕宛に手紙を置いて行方不明になっちゃったんだ。手紙には「俺が死んでみて、あの世があったらお前に教える。連絡がなければ、あの世はないと思ってくれ」と書いてあってね。だから、本当にあの世がないのか、あっても伝える手段がないのか、僕に受け取る能力がないのか──まあわかりませんけど、そんな経緯もあって楽しみになっているんですよ。

テリー 死は怖くないですか?

小林 うん、怖くないですよ。だって、こんなに年取っちゃって女も寄ってこないし、飲み屋でオダを上げるぐらいしか、やることないんだから(笑)。

テリー いや、ここで「女も寄ってこないし」と言うのがさすがです。まだまだ亜星さんはお元気だから、あの世の確認はだいぶ先ですよ、きっと(笑)

◆テリーからひと言

 本当に見た目も変わってなくて、貫太郎パワー健在だったな。まだモテようとしているところもすばらしい! あのブン投げを、銀座のお姉ちゃん相手にもやってほしいね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)