芸能

千鳥ノブ、地元・岡山の危機に「よかれと思って」演じた大失態の一部始終!

 お笑いコンビ・千鳥のノブが7月11日、ツイッター上での自身の投稿が豪雨被災地における混乱を招いたとして謝罪している。

 西日本一帯を襲った激しい豪雨被害が連日に渡り報じられる中、岡山県出身のノブは「倉敷商業高校近くのセブンイレブン」に支援物資を集めたいとする一般ユーザーのツイートを引用し、「倉敷の支援物資受け入れ先です」と発信。62万人以上のフォロワーを抱えるノブの影響力もあり、この支援物資要請のツイートは瞬く間に大量のリツイートが施されたのだが、先の一般ユーザーによる投稿は、コンビニ側からの許可を得ていないものであることが発覚し、店の従業員と思われる人物が「救援物資の受付をしていません。店外に放置されても対応できません。食べ物が入っている物があるようですが、カラスが荒らすので絶対にやめてください。迷惑です」と、大量に積み重なった物資を写した写真を添え、苦情のツイート投稿したのだ。

「これを受け、ノブも11日に《岡山県のコンビニの物資受付ツイートは地元の方の急遽の選択でのコンビニの許可なしの拡散でした。確認せずのリツイートしてしまい申し訳ありませんでした。コンビニの方とも連絡が取れ、集まった物資は避難所、手分けした各所に送られたようです。コンビニの皆様ありがとうございました》とツイッター上で謝罪しましたが、コンビニ従業員の方の苦情ツイートから1日以上経過してからの訂正・謝罪となったため、『番宣のツイートする前にこっちのツイートしろよ』『避難所で求められる救援物資は日ごとに変わっています。昨日必要とされたものを今日は必要ないと言われる。需要は常に変化します』という即座の訂正を求める声が上がりました」(テレビ誌ライター)

 ただし、岡山県出身で居ても立っても居られなかったであろうノブに店を困らせる意図はなく、“何かできることはないか”との模索の結果であることも事実。本人が指摘するように確認を取らない状態での拡散となったことは悔やまれるが、届けられた物資がすでに然るべき場所へ再配布されたことは不幸中の幸いと言えるだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”