芸能

現役グラドル「水着の女神」総選挙(4)20位~11位 浅川梨奈は高校卒業でいよいよ天下獲り!

 猛暑が続く今年の夏だが、グラドルにとっては水着が映える季節。そこでアイドルグループに負けじと、現役グラドルたちの最高の肢体を競う水着総選挙を開催! 

 東京・名古屋・大阪・博多のグラビアファン4000人を対象に、現役グラドルでボディ・ルックス・作品の完成度などを総合し、クイーンにふさわしいと思う票を投じてもらった。全国主要都市のリサーチから見えてくるのはベテランの意地か? 新勢力の台頭か?

20位 橋本梨菜(166pt 158センチ B88・W58・H85 東京22位 名古屋30位 大阪── 博多7位)

 おなじみ「なにわのブラックダイヤモンド」なれど、必ずしも大阪の支持とは一致せず。逆に言えば全国区になった証拠。

19位 長澤茉里奈(173pt 153センチ B82・W52・H83 東京28位 名古屋13位 大阪── 博多10位)

 キャッチコピーの「合法ロリ」は、ますます実年齢とのギャップを広げるばかり。実は大好きというビールを飲む姿も想像しづらい。

18位 天木じゅん(175pt 148センチ B95・W57・H83 東京17位 名古屋10位 大阪21位 博多──)

 西の玄関である兵庫県伊丹市の出身。もう少し関西票が欲しいところではあったが、むしろ“東上”ことで東京・名古屋で集票に成功。

17位 忍野さら(184pt 164センチ B91・W57・H81 東京14位 名古屋14位 大阪25位 博多15位)

 女子大生の肩書きは卒業したが、トップグラドルという称号は当然キープ。各地区ともバランスのいい支持率は、黄金比ボディと同一。

16位 都丸紗也華(189pt 157センチ B88・W60・H84 東京9位 名古屋11位 大阪── 博多23位)

 今年1月には2冊目の写真集を発売。ファン参加型というか「僕の彼女になるプロジェクト」であるなど、キュンキュンさせてくる。

15位 川崎あや(213pt 167センチ B80・W52・H88 東京10位 名古屋27位 大阪17位 博多28位)

 多くが豊かなバストを武器にしているが、美しすぎるくびれでトップアイドルに。正真正銘のお嬢様の大胆さは、大都会で高評価。

14位 永尾まりや(218pt 158センチ B80・W60・H85 東京11位 名古屋28位 大阪14位 博多20位)

 12年から15年にかけ、本家の「AKB選抜総選挙」に参加し、胃の痛い日々を送ったはず。グラドルとしても高い支持、獲ったどー!

13位 星名美津紀(224pt 164センチ B92・W64・H88 東京16位 名古屋9位 大阪10位 博多19位)

 この年齢なのに、本格的なグラビアのキャリアは早くも7年目。モデルのような体型でHカップという奇跡に、2度目の爆発は必至。

12位 浅川梨奈(239pt 159センチ 推定86センチFカップ 東京21位 名古屋18位 大阪12位 博多9位)

 今春で高校を卒業したことにより、グラビアを見ない日はないほどフル稼働。1000年に1度の童顔巨胸が、いよいよ天下獲りへ!

11位 紗綾(256pt 150センチ B92・W63・H90 東京29位 名古屋8位 大阪6位 博多13位)

 もし、アンケート対象をアジアにまで広げていたら、あるいは中国での絶大な人気で首位だったかも。若きベテランは貫禄のボディ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク