芸能

歴史的な赤字!?「コード・ブルー」大ヒットの裏であの超大作邦画が大コケ!

 7月27日から公開されている山下智久主演の映画「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」が、興収10億9600万円を記録し、週末興行成績ランキングで1位を獲得した。しかしその裏で、ある日本映画が大爆死しているという。

「人気漫画を実写化した福士蒼汰主演の『BLEACH』は、全国328館という『コード・ブルー』と同規模の公開だったにもかかわらず、オープニングの土日興収が1億3500万円と爆死スタートを切りました。そして2週目も特に数字を伸ばすことなく、第5位とランキングを落としています」(映画ライター)

 同映画は制作費を発表していないものの、公式によると、大規模セットを建設し、最新鋭のCGを総動員したことで、邦画としては類を見ないほどの巨額の予算を投じたという。これに宣伝費を加えれば、とんでもない赤字が出てしまう可能性が浮上している。

 さらに窮地に立たされているのが、主演の福士である。

「彼は今年、『BLEACH』だけでなく、3月に公開された主演映画『曇天に笑う』も大コケしているんです。かつてはイケメン高校生役を演じた映画『ストロボ・エッジ』などをヒットさせましたが、最近は結果を残せていない。また2月には人気インスタグラマーとのお泊まり愛も週刊誌に報じられ、ファン離れが進んでいるため、俳優としてかなり厳しい状況に立たされています」(前出・映画ライター)

 10月には主演映画「旅猫リポート」が控えている福士。今度こそヒットを飛ばし、巻き返せるといいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
2
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
3
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
4
浜田雅功が26年前にピエール瀧の“犯罪者になる素質”を見抜いていた!
5
口から白濁した液を滴らせて…有村架純の最新ショットが意味深すぎる!