芸能

マギー、「武尊との熱愛写真がキレイに撮れすぎ」で囁かれる“情報源”の正体!

 モデルでタレントのマギーが、K‐1史上初のWORLD GP3階級制覇した王者・武尊とのお泊り愛を、8月3日発売の「FRIDAY」にキャッチされた。記事によるとその日は、武尊が被災地の岡山県へ物資とパワーを届けに向かう前日だったようだ。

 掲載されている3枚の写真を見た元写真週刊誌の記者は、「マギーか武尊、どちらかに極めて近しい人が情報元ではないか」と指摘する。そして、こう語るのだ。

「記事には、4日間にわたる2人のデートの詳細が書かれています。まず、見開きページで2人がそろって武尊の白いベンツに乗り込む、あるいは降りてくる写真。満車に近い駐車場にもかかわらず、左前方のベストなポジションに記者たちは車を停め、車中から撮影したのだと思います。また、月島のもんじゃ店で食事をしている写真も、至近距離の絶妙な位置から撮っています。これは、2人の行動を前もって知っていなければ、難しいんじゃないかと思いますよ」

 さらに、いちばん不思議なのは、マギーのキャップの位置だとして、こうも言う。

「普通にかぶれば少しは顔に影がかかりそうなものですが、マギーは、写真によってはおでこが見えそうなほどツバを上げてかぶっています。キレイに撮ってくれと言わんばかりで、隠す素振りがまったくありません。まあ、それくらい、オープンな交際ということなのかもしれませんが…」(前出・元写真誌記者)

 最強の男と美女モデル。先に相手の魅力にKOされてしまったのはどちらだったのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」