芸能

天才テリー伊藤対談「田中道子」(3)一番反対していた父が陰では応援を

テリー えっ、「1週間で決めなさい」とか言ってくるくらいだから、住むところぐらい事務所が用意してくれるものじゃないの?

田中 いえ、特にそういうものはなかったんです。だから、慌ててネットで女性専用の安いシェアハウスを探して、池袋の近くにあった一軒家にタイ人の女の子と一緒に住んでいました。

テリー たくましいなァ。仕事はあったの?

田中 モデルのお仕事は時々あったんですけれど、オーディションに行っても素人同然の23歳なのでほとんど受からないし、上京して1年ぐらいは少ない貯金を切り崩しながら、ギリギリ何とか生活している感じでした。

テリー それは厳しいね。シェアハウスとはいっても家賃もそんなに安くないだろうし。

田中 はい。正直、苦しい生活状態でしたね。

テリー そういう時に「普通に就職しておけばよかった」なんて思わなかった?だって、せっかく二級建築士の資格も取っているわけでしょう。

田中 これが、上京の時と同じなんですが、不思議と「頑張っていれば、いつかはうまくいくだろう」みたいな、妙な自信があったんです。もちろん、何の根拠もないんですけどね。

テリー なるほど。でも、そんな根拠のない自信を持つのが許されるのは、24歳くらいまでだな。

田中 じゃあ私、ギリギリでした。24歳の時に「ミス・ワールド2013」の日本代表に選出されたんです。任期の1年間は安定してお仕事もありますし、その肩書があると、やっぱりオーディションに受かりやすくなるんです。そこからは普通に生活できるようになりました。

テリー わりと早く結果が出せてよかったね。グランプリ受賞は、すぐご両親に伝えたの?

田中 はい。上京してからは音信不通状態だったんですが、受賞後すぐに電話したら、父はもう知っていたんです。どうやら速報を調べてくれていたらしくて。

テリー ああ、厳しいことを言っていても、やっぱり心配してくれていたんだ。

田中 あとから知ったんですが、実は陰ながら、いちばん私のことを応援してくれていたのが父だったんですよ。私がたまに受かったオーディションの写真なんかも拡大コピーして持っていてくれましたし、「ミス・ワールド」世界大会は、学校を休んで会場のバリ島まで応援に来てくれました。真面目な性格なので、今まで私用で休んだことなんてなかったのに。

テリー なら「ドクターX~外科医・大門未知子~」で女優デビューした時なんか、さぞ大喜びしてくれたでしょう。

田中 もう「さすがは俺の娘だ!」「お前は絶対やり遂げると思っていた!」って言われました(笑)。

テリー アハハハハ、すごいな。

田中 地域別で各回の視聴率も出してくれて、「ここの地域は、いちばん視聴率がいいぞ」みたいな連絡をくれたり、勤めている小学校の教室の黒板に、私が出るドラマの時間と絵を描いて宣伝してくれているらしいですよ(笑)。

テリー それ、少しやり過ぎなんじゃないのかな(苦笑)。でも、それだけお父さんを喜ばせたってことだから、終わりよければ全てよし、だね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手