スポーツ

次はサードチャンスでしょ!ダルビッシュ有、清原氏へのエールに総ツッコミ!

「好きな人」であることはわかるが、世間の認識とはやはり温度差があるようだ。

 カブスのダルビッシュ有が、8月1日に自身のブログを更新。2016年に法律違反の薬物についての取締法違反で有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏の復帰を後押しするような内容を綴り、エールを送っている。ダルビッシュは「大好きな人」というタイトルで更新した記事で、家族はもちろん、清原氏も大好きな人の1人と紹介。そのうえで、去る7月27日に発売されたばかりの清原氏の著書「告白」を早くも読破したことを報告し、〈素直で弱音も吐きながら自分の過去を話していて人間らしさが見れてすごく良かったです!〉と、感想を綴っている。

 最後には〈自分にとっては特別な人です〉と改めて伝えたうえで、〈さぁ皆で清原さんのセカンドチャンス、応援しましょうよ! 甘いとか自業自得とか聞くけど、そんな理由で人の人生を消してもいいのでしょうか?〉〈自分は誰がなんと言おうが応援していきます!〉と、清原氏にエールを送っている。

 しかし、大好きな人を応援してあげたいという気持ちもわからないでもないが、散々やらかした清原氏に対して世間の人々はダルビッシュと同じ熱量で好意を抱いているはずもなく、「セカンドチャンスって…次がサードチャンスぐらいでしょ」「元プロ選手たちも全員が野球解説者になれるわけでもないからこそ、真面目にやってきた人たちにチャンスをあげてほしい」「別に業界人として復帰する必要はないでしょ。肉体を活かした引っ越し業者なら即採用じゃないか」など、厳しい意見が集まっている。

「薬物疑惑が浮上していながらもとんねるずやダウンタウンの番組に久々に出演した際、それぞれから『大丈夫なの?』と確認され、大丈夫と返答していながらも、それを裏切る結果になったことで完全に業界から干されてしまった清原氏。清原氏を贔屓目に見ていた業界人たちも離れていく現状ですから、よほど清原氏のことを好きな人でなければ応援はできないでしょう。業界復帰はやはり難しいでしょうが、マジメに生きていけば平凡な暮らしは取り戻せるでしょうし、そういった暮らしの方がふたたび悪事に手を染める可能性は少なくなるでしょうから、本人のためを考えてもその方がいいかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 もし、ダルビッシュが清原氏にかつてのような豪勢な生活を取り戻させてあげたいと思っているのであれば、ダルビッシュ自身が何かの形で雇ってあげるのが一番早いのでは?

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
5
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声