芸能

尼神インター誠子「美人の妹にガン無視され続けた」黒歴史とは?

 活動拠点だった関西に別れを告げて、東京へ進出。またたく間に大人気女性漫才コンビとなった尼神インター。元大工でヤンキーっぽい渚と、先輩芸人の130R・ほんこんにそっくりな誠子のコンビだ。

 体を張った企画も辞さない誠子は、明石家さんまやダウンタウン、とんねるずやウッチャンナンチャンほか、多くの大御所のハートをつかんでいる。トーク、リアクション、実話、漫才も申し分ない。しかしこの誠子、芸人になる前は、家族に無視されていたという。

「彼女には、2歳年下で、双子の妹がいます。その妹2人はスリムで美人。誠子と大違い。中学生になると誠子は太りはじめ、妹たちと圧倒的な差が出てしまい、以降の6年間は無視されっぱなし。たまに話しかけられるのは、『ハズいねん』。関西弁でいう『恥ずかしい』でした」(エンタメ誌ライター)

 誠子は妹たちから「お姉ちゃん」と呼ばれたことがなかった。実の母は、そんな姉妹関係をとがめることをせず、むしろ加担。妹の誕生日は派手に祝うが、誠子の場合は3年に1度しか祝わなかったという。

「ところが芸人になってからは、妹たちに変化があったそうです。『チュートリアルの徳井に会わせて』『さんまさんに会いたい』など、向こうのほうから話してくるようになったそうです。関西でテレビに出られるようになった頃には、『俳優に知り合い、おらんの?』『カッコええ芸人を紹介して』『私もテレビに出してーや』と歩み寄り。そこで誠子は昨年の夏、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出たとき、本番中に妹に電話をかけて、司会の雨上がり決死隊・宮迫博之さんと話をさせるという大胆な行動に出ています」(前出・エンタメ誌ライター)

 妹たちと母からバカにされ続けたことを糧にして、芸人として花開いた誠子。苦境を笑いに替えることに成功した。これでイケメンと恋に発展したら、完全なる勝ち組になれるが、はたして…。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!