女子アナ

地獄だった?「とくダネ!」小倉智昭が中野美奈子に視線を合わさなかったワケ

 9月3日発売の「週刊ポスト」が、情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で過去に共演していた小倉智昭と、元フジテレビアナウンサー・中野美奈子の不仲に関する記事を掲載した。

「同誌で取材に応じているテレビ関係者によると、当時、小倉はトークの間、アシスタントの笠井信輔アナやコメンテーターのほうばかり見て、中野にはほとんど視線を合わさなかったそうです。そのため、彼女はストレスでお菓子をドカ食いしている噂も飛び交ったのだとか。また一部の記者がある放送での小倉の視線の先を観察したところ、笠井アナに18回、コメンテーターに17回だったのに対し、中野にはたった3回しか視線を送っていなかったそうです」(テレビ誌記者)

 そんな小倉は9月14日、「とくダネ!」放送5000回記念会見に出席し、「ずっと司会者同士で仲が悪いと書かれ続けてきた」と、中野との不仲疑惑についても語ったという。

「小倉は“中野のほうを見ていない”と指摘されていることについて、『なぜ顔を見なかったかというと、あんなかわいい子はそれまでいなかった。正直、まぶしくて見られなかった』と釈明しました。ですが中野といえば、フジテレビを退社した後の雑誌インタビューで、局アナ時代を『地獄の日々だった』と語り、大きな話題に。そして13年に出演したバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演し、小倉との不仲疑惑について聞かれた際は『小倉さんはメチャメチャ優しいんですよ。プライベートの時』と、まるで仕事の時は優しくなかったかのような不自然な回答をしており、やはり本番中はギクシャクしていたのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 原稿読みやイントネーションには強いこだわりを持つという小倉。そんな厳しい指導などから、いつしか2人には溝ができてしまったのかもしれない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」