芸能

ビートたけしの名言集「ビートたけしが発明した言い回しの数々」

〈たけしさんだけは、放送コードが違う〉

 業界において、まことしやかにささやかれている噂です。確かに“他の方なら問題になったであろう発言も、殿なら仕方がない”的瞬間は、今までに多々ありました。皆さんもおわかりのとおり、今は視聴者の苦情やクレームといった声が敏速に届き、それらの声に対し、“何らかの対応”を迫られます。

 たとえ芸人であっても、ひとたび口を滑らせればガンガン、ネットなどで攻撃の対象となり、その声は、テレビ局にもあげられ、大変やっかいな時代です。皆、ツッコみたくて、叱りたくて、指摘したくて、ウズウズしています。

 そんな昨今の問題を先日、殿と話題にしていると、

「だけど俺の時も(昔も)厳しかったけどな。まーなんとか逃げきって来たよ」

 と、“いつの時代も大差はなく、そこをかいくぐるのが芸人である”的発言をさらっと口にしたのです。

 さらに、

「『こ○き』なんて言葉はテレビじゃ絶対使えねーから。しょうがねーから『レゲエのおじさん』なんて言葉を作って、なんとか遊んでたけどな」

 と続けたのです。

 確かに、昔はホームレスなどという言葉はなく“そんな方々”を形容する言葉は他に見当たりませんでした。ちなみに、レゲエのおじさん同様、殿が作った言い回しといえば、「S○X」を変換した「コーマン」という言葉が印象的です。これ、「あ~、S○Xして~な」では生々しく強すぎますが、「あ~、コーマンして~な」になると、途端にマヌケな感じでコミカルになり、生々しさが薄らいで感じるのはわたくしだけでしょうか? とにかく、殿のこういった、変換しても極力その意味を削ぐことなく、メディアに乗せられる言葉選びはある意味、“ビートたけしの発明”ではないかと──。そして、たけし的発明の中には、殿が好んでやっていた“数でボケる”といったものがあります。

 例えば、番組の冒頭でがなる「第135回、ビートたけしのお笑いウルトラクイズ~」といったやつです。これも、殿以前は誰もしていませんでした。

 もちろん、説明するまでもなく「135回」もやっているわけはなく、ただ、ふざけているだけです。

 殿はこれが大好物で、必ずと言っていいほど、「第242回、○○○クイズ~」といった具合にボケていました。

 ちなみに、まったくの余談ですが、わたくし調べによりますと、この「数ボケ」で一番多用されていた数字は「135回」でした。

 言いやすいのか? 響きと音がいいのか? 理由はよくわかりませんが、あきらかに殿は135回を重用しています。

 そういえば、もう10年以上前、殿が若手7名を連れだって超高級ソープへ繰り出した際、向かう車の中で、

「今日はあれだな。第135回、大ソープ大会だな!」

 と、ボケていたような気がいたします。はい。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”