芸能

「祖父との約束だから」ってホント?カイヤが川崎麻世と離婚しない“理由”

 10月10日、俳優の川崎麻世が、タレントのカイヤとの離婚を求めて東京家裁に提訴したことが明らかになった。2人は1990年に結婚するも川崎の女性問題などが原因で2004年頃から14年もの間、別居を続けていた。一般的には“今さら感”の漂う夫婦なのだが、離婚裁判を起こした川崎は本気のようだ。

「川崎は別居中も、カイヤと2人の子どもたちが住んでいた家賃約30万円と3人の生活費を払い続けてきました。川崎は一時、金もなく車で生活していたことがあり、カイヤに“帰りたい”と直談判したもののカイヤが許さなかったと、川崎自身が語ったこともありました。そんな川崎ですが、子供が小さかった頃ならいざ知らず、すでに2人は成人しており、だからこそ、離婚を決意したのでしょう」(芸能記者)

 だが、カイヤはこの離婚に難色を示している。その理由は、いったい、どこにあるのだろうか?

「カイヤは、15年放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)に出演した際、麻世の祖父と『川崎家の墓を守る』という約束をしたからだと大マジメに話していました」(前出・芸能記者)

 しかし、芸能ジャーナリストは「詭弁に過ぎない」とバッサリ、こう斬り捨てるのだ。

「現在カイヤの唯一のレギュラー番組は『ミセスマートTV NEO』1本です。表題にもあるように“ミセス”であることが前提です。また、墓の約束にしても、麻世がいる。結婚生活の破綻はもともと彼のせいなのですから、川崎に守らせればいいだけのことです。しかもカイヤは現在、男性と同棲中との話もあります」

 別居中でも、夫婦そろってイベントの仕事をこなし、笑いを取っていた2人。そんな2人だったからこそ、ドロ沼の離婚劇にはしてほしくないものだが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来