芸能

秋ドラマ女優12人の「まんぷく艶姿」大収穫祭(1)米倉涼子は脚見せは封印したが…

 平成最後の秋ドラマで女優たちが艶姿を大放出! “東ラブ”コンビを復活させた月9に対抗するため、「失敗しない」視聴率女王が“谷間のV”作戦で勝負を仕掛ければ、「ひよっこ」女優は新米教師役で生徒と禁断の関係に‥‥。視聴者を「まんぷく」にする12人のドラマ美女に肉薄した。

「人を救うのに資格はいらない」

 新しい決めセリフで第1話の最後を締めくくったのは、視聴率女王の米倉涼子(43)だ。大ヒットシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の後継作品として始まったのは、「リーガルV~元弁護士・小鳥遊(たかなし)翔子~」(テレビ朝日系)。病院から法廷に舞台を変えても、初回視聴率は15.0%と貫禄を見せている。

 物語では、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(米倉)が、ワケありの弱小弁護士集団を集めて法律事務所を設立。エリート弁護士を相手に、不利な訴訟でもV=Victory(勝利)に導く様子が描かれていく。

 米倉は座長としてチームの士気を高めるため、撮影前からこんな気遣いを見せていた。

「一箱5万円はする千疋屋のフルーツ盛り合わせを共演者の事務所に送り、皆さん驚いていたそうです」(テレ朝関係者)

 前作の女医のイメージを払拭するため、米倉は20センチも髪を切っただけではなく、お得意の脚見せも「封印」したという。

「『ドクターX』の時は、ミニスカの膝丈がシリーズごとに約5センチずつ短くなり、パンツまる見え寸前でした。今回は共演者に菜々緒(29)がいるので美脚は任せて、上半身のエロスに力を入れた。胸の谷間が見えるような、だらしない衣装を着る機会が増えています」(テレ朝関係者)

 その言葉どおり、第1話では早くも谷間が解禁された。事務所のソファに座り、ピンヒールを履く時に前かがみになった瞬間、Tシャツがだらりと垂れて、ボリュームのある谷間がドーン。カメラのアングルも明らかに「ヌイてください」と言わんばかりに、サービスショットを狙い撃ちしたのだ。

「法廷シーンでは撮影が長く、休憩時間になると米倉さんはゴルフボールをグリグリして足の裏をほぐしたり、共演者とラジオ体操をしています。背中をのけぞらせるたびにこんもりとした胸が強調されるので、ついつい目がそちらに‥‥」(テレ朝関係者)

 ドラマの決めゼリフではないが、現場の男性スタッフの煩悩はすでに救われているようだ。

 同じく木曜日に放送されるのは、中山美穂(48)が出演する「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系)。

 弘兼憲史原作の同名漫画をドラマ化したもので、中山演じる瀧沢真璃子は、銀行員の夫・完治(佐々木蔵之介)を献身的に支え続けていた。が、ある日突然、左遷されてしまう。ショックを受けた夫は、一人で出かけた旅先で目黒栞(黒木瞳)と出会い、人目を忍んだ不倫愛に溺れるのだった。

「初回から黒木と佐々木のキスシーンが用意され、今後はもっと深みにハマりそうです。中山も娘の婚約者役の藤井流星(25)と急接近して、キスシーンがお披露目される予定。原作は官能的な場面も多いので、どこまで脱ぐのか注目されています」(テレビ誌記者)

 実際、中山のエロスは過激さを増していて、16年放送のWOWOWの連ドラ「賢者の愛」や、今年5月に公開された主演映画「蝶の眠り」(KADOKAWA)で激しいキスなど濡れ場を披露。いやがうえにも期待は高まってしまう。

「クランクインの前には、『何でもやります』と周囲に発言していて、ドラマにかける強い思いを感じました」(テレビ誌記者)

 はたして「23歳差」男との濃厚ベッドシーンは第何話で‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声