社会

豊洲市場を100倍楽しめるウラ知識10(2)コリアンタウンで焼き肉に舌鼓

【6】えッ、井筒和幸監督の映画「パッチギ! LOVE&PEACE」の舞台になったの!?

 映画ライターが解説する。

「豊洲に隣接する枝川のコリアンタウンが、ロケ地の一つとなっています。この地は1940年(昭和15年)に当時の東京市が、幻となったオリンピック計画のために江東区に住んでいた在日朝鮮人を集団移住させたと言われています、今でも人気の焼き肉店などが軒を連ねて、にぎわっています」

【7】渋滞の元凶である環状2号線が来月開通。交通事情の変化は?

 地元を流すベテランタクシー運転手が言う。

「未開通区間約3.4キロのうち、豊洲市場(江東区)と閉場した築地市場(中央区)をつなぐ区間約2.8キロが、11月4日に暫定開通。豊洲大橋と築地大橋が通行可能になるので、豊洲市場周辺の交通渋滞が解消される見込みです。信号がほぼないことも大きなメリット。開通すれば、新橋から晴海は10分ほどで移動できます。たとえ混んでいても20分で行けるでしょう」

 現在、混雑時は40分以上かかるだけに大きな進歩になりそう。

【8】行くなら電車か、それともバスか

 豊洲に通い詰めたタウン誌編集者によれば、

「電車よりバスがお勧めです。東京都が通勤や食材の買い出し客向けに都営バス2路線を新設し、本数も最大、毎時4本に増やしたからです。新設バス路線は新橋、東陽町の両駅と豊洲市場間を往復。新橋からバスで行く場合は、銀座口を出て『市01』乗り場へ。乗車時間は約25~40分で、料金はICカード利用で206円です。同乗り場から出ている急行も同じ料金ですし、381円かかるゆりかもめより割安です。ただし、早朝の道路混雑時は避けましょう」

【9】「吉野家」豊洲市場店で裏メニューが復活

 1926年(大正15年)に築地で産声を上げた牛丼の「吉野家」だが、築地市場の移転に合わせて閉店。名物だった裏メニューも消滅するかと思いきや、豊洲市場店で復活するという。

「開場初日は提供されませんでしたが、スタッフが仕事に慣れるまで提供を見合わせているだけとのことです。脂身が多い肉を盛りつける『トロダク』や、他店よりタマネギがさらに多い『ネギダク』といった裏メニューは、封印されたわけではありません」(グルメ誌ライター・AYA氏)

【10】市場地下に核シェルターがある!?

 都市伝説でささやかれているが、はたして本当か。市場をチェックしてきた関係者によれば、

「あの場所に核シェルターを作るのは無理じゃないの? 地下の深いところまで掘ると、土壌の問題も指摘されたやさきだし、難しいのでは。小池(百合子)さんもそこまで豊洲に思い入れはないでしょう(笑)」

 問題山積でも盛り上がる豊洲を知って、存分に活用したい。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
5
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題