女子アナ

低迷「news zero」テコ入れ秘策は有働由美子の“バラエティタレント化”!?

 元NHKの有働由美子アナをMCに迎え、10月に大幅リニューアルを決行した日本テレビ系「news zero」が苦境に立たされている。

“有働体制”となった初回こそ視聴率10.0%(ビデオリサーチ調べ・関東、以下同)をマークしたものの、まもなく急落。10月12日には4.6%に落ち込む事態に陥っているのだ。

 年間4億円ともいわれる大型契約で有働アナを同番組に起用し、高視聴率の維持が目されていただけに、現在、同局内では“テコ入れ策”が議論されている。

「やはり番組の『バラエティ化』による“空回り”をマイナス要素として捉える意見が多いですね」と明かすのは同局関係者だ。続けてもらおう。

「番組としては、有働さんの魅力を活かすためにフリートークの時間を増やしたんですが、まだ彼女もぎこちなく完全に逆効果の状態。それでもこの方針を変える予定はなく、どれだけ早く有働さんが“民放ノリ”に慣れてくれるかに賭けています」

 視聴率の低下を受け、彼女が番組にフィットするための計画が始動しているという。

「すぐ実現しそうなのは、彼女に『日テレの様々なバラエティ番組で民放ノリをつかんでもらう』という“バラエティタレント化”計画。ほかにも彼女のMCで情報バラエティ特番を作るなど早く『日テレの有働さん』になってもらえるような企画が進んでいますよ」(前出・局関係者)

 目下のところは、“有働頼み”で突き進むようだ。

(白川健一)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ