芸能

ASKA、全国ツアーで暗黙の「再結成ラブコール」送るもChageの反応は!?

 11月5日、東京国際フォーラムAで全国ツアーをスタートさせたASKA。2014年に法律違反の薬物を巡る「取締法」違反で懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予が開けた10月から本格的な音楽活動を再開していた。

「ツアー初日、3曲目を歌い終えたASKAは『お待たせー、どんだけー、まぼろしー!』と、IKKOのものまねを披露。客席から『お帰り~』の声が飛ぶと上機嫌で応え、かなりのハイテンションでしたよ。オーケストラをバックに『はじまりはいつも雨』などのソロ曲のほか、CHAGE and ASKAのヒット曲『SAY YES』や『PRIDE』など計17曲を熱唱したのですが、5年8カ月ぶりのライブとは思えないほど、声量ぶりも健在でした」(芸能記者)

 ツアーは東京公演を皮切りに計11公演を行い、10月には2種類のベストアルバムを発売予定。来年の2月からは、デビュー40周年を記念したバンドツアーを行うことも決定しているという。

 こうなると、気になるのがチャゲアスの再結成だが、ASKA本人はライブ中、「今はおたがいやりたいことをやっているけど、その時が来れば。今は触れないで」とコメントし、活動再開に含みを持たせた。チャゲアスでの活動自体、09年に無期限の活動休止を宣言し、13年に再始動を発表したが、ASKAの薬物事件により白紙のままの状態だ。

「今回のコンサートでチャゲアスの曲をふんだんに盛り込んでいるのは、Chageに対する熱烈なラブコールでもある。しかし一方のChageは、5月に行われた音楽イベントの記者会見でASKAについて聞かれた際も『2人の関係はちょっと』と沈黙を貫いている。関係者の話によれば、再結成に前向きながも、薬物だけにふたたび同じことが繰り返されることを、周囲のスタッフも含め恐れているという。そのため、しばらくは様子を見守る状態が続くのではないか」(レコード会社関係者)

 40周年に間に合うか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線