芸能

天才テリー伊藤対談「近田春夫」(2)人任せでやるのは刺激的じゃないの

テリー しかし、秋元さんは忙しい中、よく引き受けてくれたね。

近田 彼はずっと昔から、「近田さんがアルバムを出す時は、絶対書きますよ」と言ってくれていたからダメ元で頼んだら、二つ返事で「いいですよ」って。ありがたかったんだけど、詞が上がってきたのが6カ月後。もう締め切りギリギリでさ(苦笑)。もちろん、忙しいのはわかっているから、いいんだけどね。

テリー あと、のんさんも曲を提供しているよね。けっこう、意外な組み合わせだと思ったんだけど。

近田 のんちゃんも、やっぱり週刊文春の連載で曲を取り上げたの。CDの特典で付いていたライブ映像を観たら、彼女のギターの弾きっぷりが本当にロックなのよ。それがずっと気になっていたので、これもダメ元で頼んだら、速攻で詞も曲も上げてくれた。で、せっかくだからお願いして、ギターも彼女に弾いてもらったんだ。

テリー ダメ元なのに、そこまでいけたら、うれしいよね。

近田 他にもいろんな人に頼んだけど、返事くれない人も多かったしね。荒木一郎さんには「今、ちょっと面倒くさいから」って言われちゃったし(笑)。

テリー アハハ、荒木さんらしいねェ。実現していたらすごかったけど、近田さんに曲を書くのは、頼まれた側にしたらプレッシャーかもしれないしね。

近田 自分も作り手だからわかるけど、どの作家の人も力を入れて書いてくれているのよ。それだけに、聴くと実に心地よい曲なんだけど、これが難しくてね。歌おうとすると、譜割がすごく微妙だったり複雑だったりで、正確に歌わないと成立しない曲ばっかりだったんだよね。

テリー ああ、単純に歌うのが難しいんだ。

近田 うん。でもね、きっと昔と今では歌の用途もずいぶん変わってきているんだ。今の若い子がカラオケに行って歌う時って、歌詞や曲が好き、っていうことだけじゃなくて「この曲を歌って何点出せるか」みたいなゲーム感覚でチャレンジしているところもけっこうあるんだよ。だから俺もその意味では、この難しさをクリアする歌いがい、みたいなものを感じましたよ。

テリー 聴くと、曲によって声の出し方もずいぶん変えていますよね。

近田 うん、変えてる。

テリー ふだんの近田さんらしくない歌い方もあったから。あれも意図的に?

近田 今回はとにかく、言われたことは全部そのままやることに徹したの。

テリー それって、けっこう、刺激的だったんじゃないの。

近田 そうだね。セルフプロデュースだったら絶対やらない歌い方もやったからね、新鮮でした。例えば「0発100中」っていう歌、最初は高めの音階で歌っていたんだけれど、何かを確認をするために音階を下げて歌ってみたのよ。そしたら「それ、いいですね。寺尾聰さんみたいで」とほめられてね。

テリー 意図したものとは違う仕上がりになった。

近田 そうそう。本当に川口さんのディレクションがうまくて、とにかく俺のいいところを見つけて、ほめて、気づいたらOKが出ている、みたいな感じ。だからこのアルバムは全て彼の仕事だと思います。

テリー そうやって熱を持って接してくれると、うれしいよね。

近田 いや、本当に。心を感じる、いい仕事でした。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
2
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…