芸能

逆風に揉まれた岡村隆史に“救いの神”!?「紅白の総合司会に内定」証言を入手

 昨年の「NHK紅白歌合戦」は、歌手・安室奈美恵のサプライズ登場とともに、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良の名司会ぶりが評判となった。

 引き続き今年の「紅白」も、人気お笑い芸人が番組の盛り上げに一役買うことになりそうだという。

「『紅白』といえば、2013年に放送された朝ドラの『あまちゃん』など自局のヒット番組とのコラボ企画はお手のもの。昨年の内村の総合司会起用も、同局のコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』での実績を買われた格好です。そして、今年は人気番組の『チコちゃんに叱られる!』にレギュラー出演しているナイナイの岡村隆史がすでに内定していますよ」(スポーツ紙芸能デスク)

 今年4月にスタートした同番組は、好奇心旺盛で何でも知っている5歳の女の子のチコちゃんが、素朴な疑問をMCの岡村やゲスト出演者などの“大人”に出題し、答えに詰まると顔が真っ赤になって、巨大化したチコちゃんが「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱り飛ばすというNHKらしからぬ演出で話題のクイズ番組だ。

「チコちゃんの発するフレーズ『ボーっと生きてんじゃねーよ!』は、先日発表された『2018ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート語30語にも選ばれましたが、『紅白』がブームとなっている自局の番組を放っておくわけがないですからね」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 今年は22年続いたフジテレビ系レギュラー番組「めちゃ×2イケてるッ!」が打ち切りになり、親しくしていた芸人が結婚したり熱愛報道がなされてガッカリしたりなど「逆風」も吹き荒れた岡村だが、捨てる神あれば拾う神ありといったところか!?

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!