芸能

天才テリー伊藤対談「大木凡人」(4)あのネタはキャバレーだけで

テリー 最近だと、どんな仕事をされていますか。

大木 「私と芸能界」というテーマで講演をしたり、もう辞めましたけど「マスメディアの世界」という講義内容で、帝京大学の客員教授も務めていました。実はうちの子供、帝京に入っていたんですけれど、私の講義には一度も来なかったですね。

テリー それは、てれくさいだけですよ。

大木 そういうものですかね。まあ、そんなこんなをやっていましたけど、今すごくヒマなんですよ。9月までTOKYO MXの「ひるキュン!」という番組に週一レギュラーでレポーターとして出演していたんですが、そのコーナーも終わってしまいましたから。

テリー え、今日の話もすごくおもしろいのに、残念ですね。講演だって、爆笑に次ぐ爆笑でしょう?

大木 いえいえ、そんなに笑わないですよ。むしろ、気の毒そうな顔をされます。

テリー アハハハハハ、それがおもしろいんじゃないですか。

大木 ただ、テレビはダメと言われることが多くなって、ちょっとしゃべりにくくなりましたね。

テリー 例えば、どういう話がダメなんですか。

大木 僕、ネクタイを1000本以上持っているんです。で、「いいネクタイですね」なんて言われた時には、「このネクタイは銀座のママからもらってね、銀座のママと僕とは“ネクタイ”関係なんだよ」って言ったりするわけですよ。でも、このネタを放送した局は1つだけでしたね。

テリー そうなんだ、おもしろいじゃないですか。

大木 でしょう? あと、よく一緒に飲みに行っている、ある局の局長から呼び出しがあって、何かと思ったら、「凡人、お前、昨日飲みに行った時に、『ビールは卵巣じゃなくて至急(子宮)に持ってこい』なんて言ってただろう。あれ、本番で言ったらクビだからな」って言われました。

テリー 俺なら全然OKですけどね。そういう笑いは絶対にやめないほうがいいと思いますよ。

大木 そうですかね。以前、とある番組で収録前に「カメラテスト、いきます」と言われてカメラが向けられたので、「1個でもマ○コ、1こすりでもセンズリ」と言ったら、えらく怒られちゃって。

テリー ハハハ、いきなりそんなネタで勝負しなくてもいいじゃないですか。

大木 だって、まだテストですからね。なのに「ダメに決まっているじゃないですか!」って、それがきっかけで降板が決まっちゃったんですよ。もう、そういうことにはなりたくないですからね。

テリー いやいや、凡ちゃんはそのままでいいんですよ。間違いなく、これから凡ちゃんの時代が来ますよ、保証します。

大木 うれしいことを言ってくれますね。

テリー ベルリンの壁が崩れたように、いつかテレビにも突破口を見つけられますよ。ただ、さすがに「マ○コ」はまずいから、これはキャバレートークで使ってください(笑)。そこなら100点のネタです。

大木 テリーさんのその言葉を励みに、これからも頑張ります! 名刺を渡しておきますので、何かあったらお仕事お願いします(と名刺を渡す)。

テリー すごいよ、「この名刺を3枚集めると靴ベラになります」って書いてある(笑)。

大木 QRコードも印刷されていますけど、これ、ウソですから、やらないでくださいね。

テリー とことん笑いに貪欲だなァ、本当に凡ちゃんの時代が来ちゃうかもね。

◆テリーからひと言

 凡ちゃん、まったく枯れてないねぇ、まさに常緑樹。ラブホテルに置く栄養ドリンクを「大木凡人」って命名したいくらいだよ。俺も元気をもらいました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
4
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃