女子アナ

「ジャーナリスト力」も低すぎ!有働由美子は“報道番組への適性ナシ”か?

 鳴り物入りで民放デビューを果たしたにもかかわらず、視聴者の期待を裏切るキャスターぶりで批判の声が日々高まっている「news zero」(日本テレビ系)の有働由美子キャスター。一部では水卜麻美アナや桝太一アナといった局アナへの交代論も噴出しているが、本人が力を入れている「ジャーナリスト」としての側面でも、その声を後押ししかねない体たらくだという。

 11月16日の放送では、市民生活へのIT技術の導入では日本より10年進んでいると言われる中国について特集。有働自身が中国取材に赴いたVTRを15分ほど流していたが、その内容が、どうにも浅いものに終わっていたというのである。週刊誌の記者がマユをひそめる。

「まずはスーパーマーケットで、買い物客に自動でついてくる買い物かごを紹介。しかしこの技術は日本でも10年ほど前から開発されており、『ワールドビジネスサテライト(WBS)』(テレビ東京系)などでさんざん紹介されていたもので、なんら新規性はありません。そして商品に付けたQRコードから商品の生産地や輸送ルートなどの情報を読み取る技術も紹介していましたが、同様の技術は日本のスーパーでも精肉部門などですでに実用化されています。それを、さも中国の先端技術のように紹介するのは、有働がIT技術の普及状況について、はっきりいって『無知』だからではないでしょうか」

 次に紹介したのは無人のスーパー。レジでの清算も必要なく、商品を手にして店を出るだけで支払いまで完了するというものだ。ここでは事前に顔画像の登録が必要で、有働も試していたが、なぜか中国人店員に対して「これで入れるんですか?ショッピングもできる?」と日本語で訊ねる始末。相手が有働の言葉を理解できていない様子がありありだった。しかも同様の無人スーパーはすでに米アマゾンが一部店舗で実用化しており、世界的には決して中国が先行する技術でないのだ。

「有働体制の『news zero』では、各ディレクターが持ち寄ったネタに有働が厳しくダメ出しし、放送内容を厳選していると伝えられていました。ところが今回の中国取材は斬り込み具合が浅すぎて、この程度でネタを厳選したのかと驚くほど。しかも現地取材での態度も問題で、変装した有働が顔認証システムを試す場面では『うっそー、なんでー!どこで?』とギャルもびっくりの口調で驚く始末です。そこにはジャーナリストとしての重みは微塵も感じられず、この程度の感想を放送するためにわざわざ中国まで出かけたのかと呆れざるを得ませんでした」(前出・週刊誌記者)

 歴戦のディレクターに厳しくダメ出しした結果がこの程度の取材レポートなのであれば、そもそも有働のジャーナリスト適性自体に問題があるのではなかろうか。ともあれビジネスマンが視聴する23時台の報道番組に、いかに自分がふさわしくない人材なのかを露呈する結果になったことは間違いないようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身