芸能

高畑充希、新ドラマ主演で「鼻につくドヤ感女優」のイメージが定着する?

 来年1月から放送される新ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)。加藤実秋による同名小説の実写ドラマ化で高畑充希がヒロイン・牧野ひよりを演じる。

 高畑演じる若手刑事・ひよりが、退職警察官のみが暮らすシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」のクセの強いおじさまたちに振り回されながらも事件を解決するという1話完結の刑事ドラマ。高畑はこのキャラクターを演じるにあたり、胸元に届くロングヘアを耳の下でばっさりと20センチほどカット。高畑がヒロイン・常子を務めた2016年上半期放送の朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)では、常子の父親として出演していた西島秀俊が元警視庁捜査一課の刑事・夏目惣一郎として出演することや、5年ぶりにドラマ出演する野口五郎が元科学捜査研究所のインテリ博士・藤堂雅人を演じることなどが話題を呼んでいる。

「演技力には定評のある高畑ですが、世間ではすでに『また高畑が主演か』『嫌いじゃないけど鼻につく』『演技がうまい女優というならドヤ感を消した演技をお願いしたい』などの声がネット上にあがっているようです。放送中のドラマ『忘却のサチコ』(テレビ東京系)でも主役の幸子を演じ、同じような批判の声があがっているだけに、新ドラマで『鼻につくドヤ感女優』という不名誉なレッテルが貼られてしまうかもしれません」(テレビ誌ライター)

 自信があることはいいことだが、演じるキャラクターによってはあふれ出る自信を消さなければいけないことを、高畑もわかっていると思うのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息
4
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
5
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ