芸能

ローラ、公開された爆裂バストに「読モ時代と大きさが違いすぎる」の声!

 11月28日にアップされた俳優のディーン・フジオカのインスタグラム画像が話題になっている。前日に都内で開催されたイタリアブランドのヴァレンティノのイベントに出席したディーンが、モデルのローラと2人で並んで写っているのだが、注目されたのはドレス姿のローラの“胸”だ。「あまりに強調されていることから、ネット上では『ローラの胸がまた大きくなってる!』『読者モデル時代と胸の大きさが違いすぎる』と、疑うような声が続出したのです」(ネットウオッチャー)

 確かに、読者モデル時代やローラがバラエティー番組に出始めた20代前半の頃は、推定A~Bカップ程度のサイズだったのだが、現在では推定Fカップとも思わせる迫力バストに成長しているように見える。

「女性のバストは初潮を迎える前後の約4年間で成長すると言われています。その時期は10~15歳くらいとバラつきはありますが、基本的には10代のうちに安定すると考えられている。20代に入ってから大きくなることも多少はありますが、サイズ的には微々たるもの。あまりに大きくなっている場合は、相当な勢いで周囲の“お肉”を寄せてきているか、何らかの施術を行っているか、という可能性がありますね」(整形外科医)

 急激に成長を遂げたバストにはどんな秘密が隠されているのか。その陰には、ローラなりの「苦労」が隠されているのかも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」