芸能

坂口杏里、「厳しい芸能界復帰」のカギを握るのは明石家さんまだって!?

 12月4日、都内で「坂口杏里の芸能界復帰までの道のり」という、復帰を熱望するド直球なイベントを開催した坂口杏里だが、そこに思わぬ“神の手”が差し伸べられるかもしれない。

「イベント集まったファンは約50人。坂口はサプライズゲストの楽しんごから歌を贈られ感涙し、hitomiの『LOVE 2000』やAKB48の『大声ダイヤモンド』を歌っていましたが、何やらメリハリのないイベントでしたね。ただ、これで芸能界復帰の意思表示ははっきりできた。あとは業界サイドが受け入れるかどうかですが、結論から言うとかなり厳しいのでは」(芸能ジャーナリスト)

 イベント前にはマスコミ向けに囲み取材について「『芸能界復帰』という質問以外をした場合は即終了」と注文までつけ、これにネット上では「何様?」などと批判が集まっていた。そんな坂口の姿勢にも問題はあるが、芸能界復帰への最大の壁は、やはり艶系DVDへの出演ということになりそうだ。

「これまで、そうしたジャンルの作品への出演経験者でのちに芸能人として成功したタレントは、飯島愛のみと言っていい。2010年に及川奈央がNHK大河に出演して話題になりましたが、その後は目立った活躍はありません。やはりスポンサーの関係で、テレビ出演は制限されてしまうのが実情なんです」(広告代理店関係者)

 しかし、ある芸能関係者は一つの可能性をこう示す。

「もし地上波で再ブレイクの可能性があるとすれば、鍵を握るのは明石家さんまでしょう。これまでも、謹慎や不祥事明けの芸能人を積極的に自分の番組で取り上げ、復帰の手助けをしてきましたからね。坂口の場合、もともと、さんまの番組で“おバカキャラ”としてブレイクしているし、その際に共演した母親の故・坂口良子さんのためにも、ここで大御所が一肌脱ぐというのが“最短プラン”ですよ」

 加えて、もう一つの可能性があるという。インターネット放送だ。

「10月末には田代まさしがAbemaTVに出演して、それなりに笑いをとっていましたよ。ネットが普及していない頃であれば、不祥事だらけの田代の“受け皿”はほとんどなかった。しかし、ネットであれば“試しに出演させてダメなら終了”というサイクルが迅速に機能している。そうなると、あとは坂口の“腕次第”なんですが、そこが田代と大きく違う不安要素ですね」(ネット系エンタメライター)

 となると、おバカキャラに代わるキャラも欲しいところだが…。

(鈴木謙一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)