芸能

天才テリー伊藤対談「ゆりありく」(4)天才の初代を継ぐ二代目は大変だな

テリー しかし、りく君が引退すると、寂しくなるでしょう。

ゆりあ まだこれは確定ではないんですが、りくのあとを継ぐ候補になっている5歳の子がいるんです。

テリー ああ、二代目候補がいるんだ。

ゆりあ はい、今はりく、その子と一緒に暮らしています。

テリー ゆりあさんは、ご結婚をされているの。

ゆりあ していないです。遠距離恋愛の彼氏はいるんですが。

テリー ちょっと待って。じゃあ、もしゆりあさんが自宅でセックスするとしたら、りく君たちはどうしてるの。

ゆりあ 小屋の中ですね。その小屋は、ベッドに近い位置にありますけど。

テリー もしかして、セックスしてるの、見られているんじゃないの?

ゆりあ ハハハ、注意していませんから、さすがにわからないですけど、見えているかもしれませんね。

テリー 「今日は裸で何か変な動きをしてるな」なんて思っているかもね。

ゆりあ これは私の先輩の話ですけれど、彼氏とセックスをしている最中に、小屋の鍵が壊れたらしくて、お猿さんが出てきちゃったらしいんですよ。そしたら、お猿さんが彼氏のお尻を噛んだ、というエピソードを聞いたことがあります。

テリー 「親分が襲われている!」なんて考えたのかな(笑)。ちなみに、りく君は二代目の子に嫉妬したりしないかな。今まで自分だけに注がれていたゆりあさんの愛情が、他の猿にも分け与えられるとなると、穏やかじゃないでしょう。

ゆりあ そういう思いをさせないように、常にりくを立てるようにしています。例えば、御飯をあげる時でも二代目候補の子に「あんたはあと、りくが先だよ」と言い聞かせて、互いの立場を理解させる場を意識して作るようにしていますし。

テリー その辺りは、とても微妙な話だよね。だってさ、来年5月の引退を決めたのは、あくまでも人間の考えであって、りく君はまだまだ芸をやりたいかもしれないじゃない。それなのに、自分を置いて、ゆりあさんは二代目とどこかへ出かけることが増えるとなると、それを寂しいと感じるんじゃないのかな。

ゆりあ そうなんですよね‥‥。りくにとっていちばんいい選択は何なのか、正直言うと、わからない部分は多々あるんです。自分自身、葛藤しているところもあるのですが、一緒に芸をやることはなくなりますけど、これまでと同じように、御飯をあげたり、散歩に行ったりといったことは一切変えずに続けていきます。りくの体調や様子を見ながら、私なりに最後まで責任を持って面倒を見ていきたいと考えています。

テリー うん。18年一緒にやってきたパートナーなんだから、もう夫婦みたいなものだものね。しかし、りく君がここまで天才的だと、二代目のプレッシャーも相当だね。

ゆりあ はい。今までりくが培ってきた、いい部分はそのまま継承しつつ、新しいことにもどんどん挑戦していきたいですね。もっとも実際にやってみないと、その子にハマるネタかどうかがわからない部分もありますけれど。

テリー カツラのネタは、ぜひ継承してほしいなァ。例えば、こんなシチュエーションはどうかな。初デートの現場で、ゆりあさんがりく君に「私がいちばん嫌いなのは、ヅラの人なのよ」なんて言っちゃうの。そうすれば、あのギャグがグッと生きるでしょう。

ゆりあ あ、それ、いいですね。今度やってみようかな。また、ぜひ舞台を見に来てください。

◆テリーからひと言

 人間同士でも「あうん」の呼吸になるまでに、どれだけの時間がかかるか。そう考えたら、本当にすごい芸だ。みんなも今のうちに見ておいたほうがいいよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
5
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!