事件

中高年を狙い撃つ「悪質ネット詐欺」の「新手口」(2)鉄則は脅迫を無視すること

 先の自営業者が引っ掛かったのは「副業タイプ」のネット詐欺だ。

 昨今の副業ブームに乗じて〈在宅ワークで1日10万円〉〈スマホカメラで写真を撮るだけで月収30万円〉といった破格の条件で広告を出し、「儲け方のマニュアル」や「専用ソフト」を売りつけるのが手口である。

 こうした詐欺の場合、こちら側から悪徳業者に接触しなければ被害に遭うことはないため、対策としては「甘い言葉に乗せられないこと」が防御法の全てだが、自覚の有無にかかわらず牙を剥く詐欺もある。

 年々、手口が巧妙化しているのがアダルトサイトに関する「脅迫タイプ」のネット詐欺だ。

 古くから〈サイトの使用料が生じた〉との画面が突然表示され、支払いを求めるアダルトサイトの架空請求が流行したが、この9月から急増しているのが〈入金しなければ遠隔操作によりパソコンの前面カメラで撮った「あなたがアダルトサイトを閲覧している姿」の動画をばらまく〉との脅迫メールなのである。

 当然、そういった動画は存在しないのだが、この詐欺メールに特徴的なのは〈あなたの情報が漏れています〉として「実際に自分が使っているパスワード」が併記されていること。

 過去に各種ネットサービスで発生した「情報流出事件」でパスワードを入手して送信しているワケだが、詐欺グループのもくろみは大当たりで、ネット初心者であるシニア層を中心に、被害が拡大している。

 仮に本当の個人情報が記されていたとしても、ネット上での脅迫には無視を決め込むのが鉄則である。

 スマホのSMS(ショートメッセージサービス)を使った「錯覚タイプ」のネット詐欺も流行。中でも被害が深刻なのは、「佐川急便」をかたったものだ。

〈お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました〉と記したメッセージに〈sagawa〉の文字も入ったURLへ飛んで確認することを促されるのだが、クリックして表示されるのは本物そっくりの偽サイト。カード番号など個人情報を抜き取られる被害が続出しているのだ。

 こうした判別しようもない手口には、手間はかかるが、個人情報を入力する前に送られてきたURLをネットで検索してみるといった対策を講じるしかない。

 巧妙化する手口について、ネット詐欺グループの元メンバーに聞くと──。

「グループの連中は“IT企業気取り”だよ。毎週の定例会議で『新しいダマシの手口』を発表し合って、いいアイデアがあれば即日動きだす。大儲けにつながる手口を考えたメンバーには“社長賞”が出ることもあった。ネットに弱いうえ、大金を持っている中高年がターゲットになるのは必然だよな」

 シニア層には、毅然とした自衛が切に求められている。

(ジャーナリスト・本折浩之)

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
逮捕されないの!?マギーの「肌見せまくり」衣装に心配の声続々
2
芸能美女の“生娘卒業”(2)ジャニーズ好き新垣結衣の「錦戸亮の前のオトコ」
3
小川彩佳、「news23」大コケの逆風に追い打ちをかける“結婚偽装”疑惑!
4
離婚が近い!? 熊田曜子、夫への不満をSNS吐露も毎度の告白に違和感の声
5
芸能美女の“生娘卒業”(1)蒼井優が肉食に目覚めた“一人目の相手”とは?