社会

寿命は延びてもミネラル不足の怖さ!

 現代人の食生活は栄養が豊富なようで、実はミネラルが不足していると言われている。そして昨今、そのミネラルの中のケイソ(シリカ)が注目されている。

 最近ケイソ水、シリカ水という言葉を耳にすることが多い。

 ミランダ・カーやキャメロン・ディアス、レディー・ガガなど海外のセレブが愛用していることが報じられ人気になっているようだ。

ケイソもミネラルのひとつ。血流を促進し、代謝を高め免疫力をアップさせるので“美と健康が得られる”ことがその理由のようだ。

 体は主に4つの元素(酸素、炭素、水素、窒素)でできている。そしてミネラルはそれ以外の114の元素の総称だ。

 長年東京農業大学で客員教授を務め、現在「一般社団法人食と農の健康研究所」の理事長兼所長の渡辺和彦氏は各地の講演でこう話している。

「最近農産物のミネラルが減少している。堆肥など有機物を施用していれば微量元素は大丈夫と考えていたのが間違いだった。有機農業でも岩石粉末の施用が必要。農産物が含有しているミネラルは人の健康に大きく関与している。特にケイ素は骨の生成や皮膚の弾力に必要なコラーゲンの生成に必須」

 昨今の農業技術の進歩は、農作物の効率的な生産を促し、一年を通じて見た目の均一な野菜が食べれるようにはなったが、野菜に含まれている栄養分、ミネラル分は激減しているというのだ。

 米英共同の「フラミンガム研究」では『ケイ素はカルシウム以上に骨密度を高める効果がある』と発表し、現代人のケイソ摂取の不足に警鐘を鳴らしている。また早くからケイソ摂取の必要性を訴えてきた講師の鈴木郁代さんが言う。

「ケイ素は、万病の元と呼ばれている活性酸素を除去する抗酸化作用があるので、医療から見放されていた難病対策にも効果が大きい」

 食事で不足するミネラルをサプリで補充するのも今の状況では“あり”なのかもしれない。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」