女子アナ

有働由美子、「好きな女子アナ1位」も反響は「一番残念な女子アナ」だった!

 ORICON NEWSの年末恒例「好きな女性アナウンサー」のランキングが発表され、1位に輝いたのはNHKからフリーに転身した有働由美子アナだった。これまで、トップの座にいた日本テレビの水卜麻美アナが5年連続1位の“殿堂入り”となったため、前年2位だった有働アナが繰り上がった形だ。

 有働アナを推す意見としては「裏表がなさそうでいい人そうだから」「豊富な経験に裏打ちされたトーク・進行の仕方」「仕事に真摯に向き合ってる」など、親近感とアナウンサーとしてのスキルが評価されたようだ。

 けれどもこの結果に対し「会社のカンバンで出ている成果を実力と勘違いしてしまうサラリーマンの典型」「『news zero』は低迷しているのに1位?」「やらせ?」など、納得がいかない人が少なからずいたことも事実だ。

「日テレといえば今年10月、約5年ぶりに“視聴率3冠”を逃しました。他局との“獲得競争”を制し、三顧の礼をもって迎えた有働アナを中心に、新体制で臨んだ『news zero』は視聴率4%以下の時もあり、予想外の苦戦を強いられています。それまでは8%だったのですから、有働アナの抜擢は失敗ではないかとの声が出て当然です」(テレビ局関係者)

 アナウンサーとしては1位となった有働アナだが、2018年、いちばん残念な女子アナでもあったのかもしれない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
5
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!